Tool

20120224-224457.jpg

ツール類のお手入れついでにまとめてみた。

20120224-225420.jpg

まずは、ビクトリノックスの何徳ナイフ。

じいさんからもらってもう、10年以上、もっとか。。。使っているツールだけども、この頃あまり出番がない。

理由は、若干使いづらいから。それと、汚れが取りづらいのが一番の原因。

隙間が多すぎて、砂とかを噛むとじゃりじゃりと稼働部がいうのが我慢できない。。。。

下の赤いキャップのものは、マグネシウムの塊これをナイフなどで削ると燃えるので、火付けに便利。

便利っていうほど便利じゃないというか、不便。超不便。なので、どうしても手元に火元がないとき以外は使わない。使ったことないw

 

20120224-225434.jpg

以前アメリカいったときに、何度も悩んだあげく買ったもの。

レザーマン

フレームの一部がカーボンになっていて、カーボンフェチにはたまらない逸品

でも、重さはこんくらいじゃぁほぼ誤差の範囲。

上に写っているのは、ビットキット

ついてきたもんだと思っていたけど、確かに別売りだった。

一本だけ、ビットが本体につくんだけども、バイクなどで使うことを考えると、トルクスがどーしてもほしかったので、これも買ったんだった。

20120224-225455.jpg

このビットキットのいいところは、うすうすなところ。

こんなにたくさんビットが入っていても、これだけの薄さですむのはすばらしい。

ただし、このビットはレザーマンでしか使えない専用品

20120224-225508.jpg

 

20120224-225522.jpg

お次もアメリカで悩んだもの。

GERBER レスキュー

 

20120224-225534.jpg

この子は、波刃しかなくて、先端のほうは刃がついていません。

なので、アウトドアで普通に使おうと思ったら超不便以外のなにものでもありません。

でも、レスキューとしてだけみると、シートベルトカッターやら窓ガラスを割るところとかがついているので、非常に重宝します。

銃刀法がうるさい昨今なので、その辺も考えてこちらの選択にしました。

一番活躍したのは、東日本大震災のときですね。

津波で屋根まで浸かった友達の家に友達と向かったときには、家の中のいろいろなコードやらを切るのに大変重宝しました。

そして、津波は海水ですしそして何よりも、泥、砂浜の砂の泥がたくさんつきましたが、その後水が豊富になるまでほぼ放置でしたが、錆び一つなく、洗って元通りでした。

まぁ、友達のうちを捜索したときに、縦になっていた畳に刺しっぱなしに(畳くらいしか刺さりません)して忘れてきて、慌てて戻りました。。。一人で戻ったのは怖かった。。。

20120224-225549.jpg

20120224-225601.jpg

これははじめからビットがいくつかついています。

L字の専用の金具がついてきますが、こちらをなくしても、ただのビットとして使えます(汎用と同じ形状)

本体とは別での使用なので、これじゃないものを別に持っていてもいい感じ。

20120224-225622.jpg

形を見た瞬間に一目惚れ

スパイダルコ BYRD BYRDRENCH

スパイダーレンチ

ですが、生産終了とかいってずいぶんたちますし、本社のサイトでもディスコンになってますね。

 

まぁ、これは持っていて満足するタイプの商品ですw

使いづらいったら。。。っていうツールです。

20120224-225636.jpg

ビットを先端に入れるてドライバーとして使えるのですが、回すのに楕円を描くので、それだけで使いづらい。。。

 

20120224-225647.jpg

プライヤーを使おうとすると、プライヤーの先が丸いので細かい物が挟みづらい。

ただし、見た目に反してグリップ感は結構いいんです。たぶん、丸いからだと思います。

20120224-225658.jpg

ナイフ、ドライバーとモンキーとで分けられるので、モンキーで押さえながらプラスドライバーで回すという芸当ができるのは評価できます。

 

20120224-225711.jpg

ブレードは、メイドインジャパン

ブレードの反対側に曇りがあるのは、錆び取り材を昔塗ってみたら、いきなり変色してどうしようもなくなってしまった涙もの。。。

 

20120224-225736.jpg

ナイフだけで使おうとすると、反対側がすかすかなので、とても握りにくいです。

20120224-225724.jpg

併せて使うと、まぁそれなりかなぁ。。。

右にある細い棒は、精密ドライバーとやすり。

20120224-225751.jpg

精密ドライバーのプラス側のとがっているところが少し飛び出て、ロック代わりになります。

開けるときには、精密ドライバがついているところにバネが仕込まれているので、そこのバネを押しながら開けます。

あぁ、よく考えられてるなーって少しだけ思いましたが、これくらいのでっぱりじゃぁほとんど意味がないので、少しひっかけると、簡単に開きます。

一応調整ができるようになっていますが、、、あまり変わらん。

20120224-225802.jpg

レザーマンのちっこいやつ。

はさみが重宝です。

これを買ったときには、プラスチックのケースにはいっていて、中身を取り出すのにこのツールが欲しかった。。。。

20120224-225814.jpg

お次は、いつも車の鍵と一緒に持ち歩いている一番使う出番の多いツール(?)

おしゃれな小物屋さんで見つけた一品。

20120224-225825.jpg

横からでも、結構薄い。

20120224-225836.jpg

んで、パタンパタンとすると、爪切りに!

べんり。うん。

20120224-225847.jpg

これが一番使うね。

はさみでもなんとか代用はできるけど、ささくれとかは爪切りの方がとても切りやすい。

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です