ADA スーパージェットフィルターとかとか・・・

20120204-013105.jpg

新年になって早々、初売りの誘惑に負けて、散財したものです。

なので、買ったのは1月初旬。それから、仕事でずーっとはまり続けてたので、やっと先ほど取り付けました。。。

 

さて、買ったものは。。。

20120204-013118.jpg

スーパージェットフィルター!(ES-600)です。

ES-600EXと迷ったのですが、キャビネットの高さが足りないのでもう一回作り直すか!?とも考えたのですが、まぁとりあえずいいやと。

エーハイムの3eとか余裕で買えちゃう金額なのですが、でもトルクがあるモーターなのでいろいろとクーラーとかつけたりしても、流量が落ちにくいという評判なので長く使うものだしとか、見た目も大事だしとか、やっぱりほしいし。。。とかとかで買っちゃった。。。

左後ろのは、ミドボンケースのタワーですね。

どちらもステンレスのケースに収められているので、見た目がいい感じ。

まぁ、なんかOXOのゴミ箱みたいにみえないこともないですけども。。。たっけぇ、ゴミ箱だ。。。

 

手前にあるのが、標準で付属されている、給排水のための器具。

リリィパイプです。

ガラスです。簡単に割れます。ですが、水の中でも綺麗なうちは目立たず綺麗っていうことで、愛用したい一品。

形もいいしね。

 

20120204-013131.jpg

で、おバカなので標準品のリリィパイプも買ってました。。。

だって、本当はスーパージェットフィルター(ES-600)なんて超高級フィルターは買う予定じゃなかったんだもの。。。

見比べてみましょう。

20120204-013145.jpg

出水口の方が血が若干違うのは、製品のばらつきだと思います。

噂では、選別品で製品としてはいまいちっていうものをスーパージェットフィルターの付属品に回しているという噂も。。。あくまでも噂。

確かにそうしていわれると、形は左のほうがきれいに見える。。。

20120204-013156.jpg

付属品は右です。

ADAのマークがついていませんので、選別品と言われても納得しちゃいそうになりますね。

ADAのマークは、新しいマークになっています。

古いほうが好きです。新しいマークは、逆に古臭い感じです。。。80年代な香りがするのは僕様だけか。。。

20120204-013211.jpg

イワキのマグネットポンプで駆動します。

イワキのポンプといえば、レイシーを思い出しますが、高級品、耐久性抜群っていうイメージです。

仕事中に客先でもよく見るような気がします(緑色のタイプ)。

パーツは兼用だと思うので、そのうちメンテすることになったら純正品と比較してみたいところ。

 

20120204-013225.jpg

内容物は、ほかには無煙炭(ネット入り活性炭)4L・バイオキューブ20 2Lという感じ。

両方とも使わないで今回は、フジノスパイラルという濾材とかを使ってみることに。

これまでの経験上、濾材はそこまで変なのじゃない限り立ち上がってしまえば特に問題になることはなかったと思うんですけどね。

定期的なメンテナンスが楽になればいいかなっていうくらい。

20120204-013233.jpg

で、現状は濾材が安定するまでは、今まで使っていたエーハイム2215をサブフィルター化して、使用することに。

濾材の中身は、近々詳しく書くとしてスーパージェットフィルターの下のほうに2215で使っていたエーハイムサブストラットプロとリング濾材を混ぜたものを入れて、上のほうにはフジノスパイラルとかを入れてます。

その次に、2215へ入って、殺菌灯(9w)へいって、今日自作した直添方式のエアー供給を通って、リリィパイプへ。

 

ライトが消えているときは、エアーを供給するので気分的にいい感じに。。。

 

濾材は安定しちゃえば(1か月程経てば)、変なことをしなくて、2~3か月毎の濾材メンテをさぼったりしなければ(よくサボるけど)、普通に2213とかでも間に合ったりするように思うんですが(水草あるし)、なんか濾過って楽しいじゃないですか。。。

なので、いろいろと試したくなっちゃうんですが、、、昔は亜硝酸濃度とか硝酸塩とかをきちんと測っていたのですが、面倒なので測らないかと思いますが、いろいろ濾過はもてあそんでみようと思います。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です