【レビュー】スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナーですよ。

いや、発売当日に並んで買ったんですが、なかなか使う機会に恵まれず。。。実際は家の電磁調理器の上で使ったんですが。

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

10,978円(10/19 19:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

写真沢山と、レビューと注意点を紹介していきます。

っていうか、個人的には注意点は結構致命的です。

そして、縦の写真がないことに今更ながら気づきましたよ、あほですね、あほです。

ちゃちゃっと、本家からお借りしてきて。。。

箱に入っている写真はあるんですけどねぇ、黒色は実家で使うために購入しました。

ぱしっと開くと、こんな感じになります。

きちんとヒートシンクじゃなくて、ヒートパイプと呼ばれる熱伝導板みたいなものもついていますね。

さすがアウトドア使用を前提にしているだけはあります、こいつがあるかないかだけで、外で使うときの使い勝手が大きく違ってきます。

イワタニのカセットコンロを主に使っていますが、そこいらで売っているお安めのカセットコンロを外で使うと、火はついているけど火力が全然弱くてなにもできないよーって状態になります。

これは、カセットガスが気化熱を奪われることで冷えてしまって、冷えるとガスであるブタンの気化ができなくなってしまって火力が落ちるという状態になるためです。

ブタン以外のイソブタンやプロパンなど少し高価なガスが混入されているカセットガスでは起こりにくいです。

起こりにくいですが、今度はこのイソブタンやプロパンが混入しているとガスに対して温めすぎることによって内圧が上昇してしまうという危険があります、なのでブタン以外のカセットガスは使用禁止になっていることが多いです。

ご注意

HOME&CAMPバーナーに使用できるガス缶は本製品のみとなります。GPC-250SRは使用することができません。

使用可能ガス:ギガパワーガスCBブタン

とありますね。

イワタニ カセットフー マーベラスII CB-MVS-2

イワタニ カセットフー マーベラスII CB-MVS-2

14,630円(10/20 03:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

ちなみに、うちで使っているのはこちらのマーベラスとなりますので、比較対象も基本的にこちらになるとお考え下さい。

商品詳細

商品名 HOME&CAMPバーナー
セット内容 本体、取扱説明書
外形寸法 301×346×120mm(使用時)/90×120×255mm(収納時)
重量 1.4kg
使用ガス ブタンガス
出力(ガス消費量) 2.4kw(2100kcal/h 178g/h)〈気温20〜25℃〉
連続燃焼時間 約110分
専用容器(ボンベ) GPC-250CB
使用できる鍋の大きさ
最小φ14cm~最大φ30cm

重量が1.4㎏もあるんですねぇって思ってしまうのは最近買っているパーツが重さを気にしているからですね。。。

マーベラスはというと、現行モデルで2.8㎏となっているので、マーベラスのちょうど半分の重量ということで、こいつは軽いぜ。

レビューをサクサクと。

 

五徳部分は、このようになっています。

ここをくるーっと回していって

ここに

こう

こう

なるのですが、カチッとかはなりません。

ただ乗っかっているだけなかんじ。

外周にまんべんなく力がかかるような底が平らで大きい鍋やフライパンなら、いいでしょうが土鍋などの底が真ん中に力がかかりやすいような形状の鍋などだと、長く使っていくことで曲がってしまわないか少し不安になります。

実際、空でも置くとたわみます。

重さについての記述はざっとみたかんじ書いてないように見えます、あれぇ?どこかでダッジオーブンは使えないとか見た気がするのですが、大きさのせいでしょうか。

また、このように五徳の真ん中が広い形状ですので、最小の寸法が14Φとなっています。

コッヘルなどは、そのままでは置けないと考えたほうがいいです。

ユニフレーム(UNIFLAME) バーナーパットS 610695

ユニフレーム(UNIFLAME) バーナーパットS 610695

1,010円(10/20 03:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

こういったバーナーパッドなどを置くことで解決することもできますし、針金などで五徳に引っ掛けるようにも作れるかもしれません。

実際そういうコンロは多いです。

逆に大きい鍋やフライパン、鉄板など、カセットガスの上まで覆うようなものも使えませんので注意が必要です。

真ん中の差支えが弱い気がするんですよねぇ。。。。いや、大丈夫。きっと平気。

蓋を開けると、ヒートパイプ、パイプというか伝導板が結構大きく場所を占めています。

裏側

裏側のスライド部

こういう写真ってたぶんあまり見かけないので有用だといいなぁ。

回転部

裏側から見た、つまみのところ

栓抜きみたいに見えるけど、きっと栓抜きにはならなくて、ただの足。

逆側の足

なぜかこちらは樹脂製。

問題の回転部にあるロックピン

公式ホームページでも注意喚起していますが、これ絶対構造変更あると思います。

知らない人が開けたりしまったりしようとすると、ほぼ確実に破損させるからです。

買ったら、初めにここがどうなっているかを確認したほうがいいです!

新品なのに、1個、友人のも壊れていましたので、近場で2個が

こうなっていました。

買ってきてから、自分でこわしたんとちゃうのー?って思われるでしょうが

お店で見本として置いてある製品がすでにそうなっていたので、開けられず説明書を店員さんと確認してますので、僕が犯人ではありません。

っていうか、なにも知らない人が開けようとしたり、閉じようとしたりしたらほぼ確実に裏にこんなロックがあると思わないです。

そして、このロックの周りは樹脂製なのでたわみます。

ロックの形状も丸いですし、下側は簡単に曲がるような構造になっているっぽいので、上記の写真のようにころんと曲がって破損してしまいます。

作った人、なんでこれでGOだしたんだろ。

なにも使い方知らない人に、説明書渡さないで使わせたりしなかったんだろうか。

 

さて、実際に使ってみた際ですが

火力は2.4kwとマーベラスが3.5kwよりも弱くなっていますが、使ってみた感じそこまでの違いを感じることはありませんでした。

ただ、たぶん風には弱いでしょうね。

風防が欲しいところですが、説明書には風防は危ないから使うなと書いてありますので自己責任でってことになるんでしょう。

 

マーベラスとの比較ですが

【良い点】

油汚れなどの飛び散る汚れがふき取りやすい。

小さい

ギミックがかっこいい

デザインがいい。

ヒートパイプがついているので気温がある程度低くても大丈夫そう

 

【悪い点】

カセットガスを入れたままにしておけない(安全上は外したほうがいいでしょうが)

構造がちょっとちゃちなところが見受けられる。

ロックピンの構造は壊れやすい。

 

スノーピークを買うっていうことは、長く使いたいという気持ちがあるのでもう少し頑丈にしてほしいですねぇ。

重くなるのとのトレードオフなのかもしれませんが。

 

開けたりしているときに、丁寧に扱わないと曲がってしまいそうな感じがあります。

回転部のみだけでもアルミなどの金属にしたりできないものでしょうか。

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー シルバー GS-600SL

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー シルバー GS-600SL

10,978円(10/20 12:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー ブラック GS-600BK

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー ブラック GS-600BK

10,978円(10/19 18:18時点)
Amazonの情報を掲載しています
スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

10,978円(10/19 19:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です