ガレリア GalleriaのKP41病を直したはなし

ドスパラのゲーミングノートPCガレリア、Galleriaのi7でGeForce GTX 1070だかが乗っているノートパソコンですが、友人からKP41病(Kernel-Power 41)のパソコンをなんとかならんかとお預かりして、なんとか動き続けるようにしてお返ししたお話し。

ゲームをしていると突然凍って再起動してしまう困ったゲーミングPCでした。

と、いいつつこちら1年くらいアップしたと思って放置していたやつなので、ちと時系列が古いです。

一応備忘録もかねてあっぷ。

 

せっかちさんのために解決した対処法を書いておくと、今回は

【原因】

・グラフィックボードの可変クロックでブーストクロックすることが悪さの原因でした。

【対処法】

MSIのAfterburnerなどのクロック数を固定できるソフトを使用して、少し遅くすることで対処。

遅くとはいっても、ベンチマークしてもほんの少ししか変わっていない程度。

リンク先は、jpじゃないです、jpのMSIのサイトは画像ファイルとかのリンクが壊れてるようで見にくかったので本家へ。

当時はwindows やらグラフィックドライバーやらは最新にアップ、グラフィックドライバーに関してはちと古いものなどをいくつか試しましたが変わらず。

現在はもしかしたら対処されたドライバーがあるかもしれません。

 

なら、温度だったんじゃないの?などあるとは思いますが、もちろんその辺は確認済み。

いや、くそ熱くはなるんですが関連性のある落ち方はしてないんですよね。

アダプタはあちあちになりますね。

ですが熱くなったとしても、それで電圧降下が起こっているというわけではなさそう。

 

確認方法は、FFのベンチマークをぶん回すというもの、たまーに完走するときもありますが大体2週目くらいで落ちますね。

 

温度、電源周りを疑いまして、アダプタがくそ大容量で同じものを買うとめちゃくちゃ高かったので、仕方なく直流安定化電源まで買ってアダプタの代替としましたが結果は上記の通りという。

いいですねぇ、これくらいの精度で安定して動いてくれる電源がこんな価格で手に入るなんて(耐久性はわかりませんが)。

ちなみに負荷がかかっていてもぶれたりがとても少なかったです。

逆とかいうな、ええんやわかれば(え

 

アダプタが壊れた方は、同じものを買う前にこういうもので代替してもいいかもしれません(持ち運び?え?このノートパソコンの持ち運ぶの?)

DC電源コネクタについては、特殊なでかいものを使っているので探すのに手間取りましたがどこから買ったのかわすれてしまったので載せられませんでした。。。ごめんよ。

オリジナルをちょんぎって使えば事なきを得るとは思いますが。

下記の直流安定化電源でしたら動作確認も取れています(必要W数が合致していることを一応確認してくださいね)

 

ちなみに、友人はうちに持ち込む前にドスパラさんにも送ってみたらしいのですが、アダプタ交換されて問題なしで終了だったと。

なおってねぇじゃねぇかよ。。。。

 

パソコンとしては、なかなかいいんですけどもたまにこういうことがあって対処に手間取るのですよね。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です