【クラウドファウンディングレビュー】「LUMENAプラス」

makuakeでクラウドファウンディングしたLUMENAプラスが届きました。

【クラウドファウンディング】LUMENAプラス

一応、LUMENAプラスも市販されているようです。

お得に買えそうなのは、ヨドバシカメラとかですかね。

ポイント還元が結構高いです。

ヨドバシカメラへのリンク

韓国から買った方がもちろんお安く買えるようです。

nnineサイト

こちらからは、日本へ送付してくれるのかどうかは不明ですので、現在問い合わせ中です。

メディアとかで色々と評判がいいので、気になってはいたのですが1万円を超えてくる価格にちょっと手を出せずにいました。

トイウカ、ランタン系の明かりいくつあるんだっていう話でして。

ちょっと、思い出すたけ思い出してお薦め順に並べてみました。

 

1.コールマン ノーススター2000 (ホワイトガソリン)

コールマン ランタン ノーススター2000ランタン 2000-750J

コールマン ランタン ノーススター2000ランタン 2000-750J

22,990円(11/13 12:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

2.ペトロマックス  HK500 (灯油)

3.スノーピーク たねほおずき (単4電池)

スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき 62×75(h)mm ES-041WH

スノーピーク(snow peak) たねほおずき ゆき 62×75(h)mm ES-041WH

4,280円(11/13 15:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

4.ジェントス エクスプローラー 2個 (単2電池)

5.スノーピーク ほおずき (単3電池)

スノーピーク(snow peak) ほおずき ゆき ES-070WH ホワイト

スノーピーク(snow peak) ほおずき ゆき ES-070WH ホワイト

10,584円(11/13 17:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

6.スノーピーク 天 (カセットガス)

スノーピーク(snow peak) ギガパワー ランタン “天

スノーピーク(snow peak) ギガパワー ランタン “天

8,099円(11/13 12:45時点)
Amazonの情報を掲載しています

7.ユニフレーム UL-C (カセットガス)

8.コールマン 3018X (カセットガス)

 

番外

スノーピーク ノクターン

コールマン ルミエールランタン

 

この二つは、どちらもおすすめです。

家でも使えますので、一つあるととても雰囲気がよくなります。

どちらかというと、ノクターンのほうが好みですかね。

で、こちらはパチモンがでてるのですが、正直Snow Peakの文字があるかないかくらいの差しか感じません。

これも気になる。。。

 

おっと、LUMENAでしたね。

いろいろなメディアのサイトでお薦めされていたりして、明るい!とかで気になっていました。

LEDランタンとしては、ジェントスのランタンがとても使い勝手がよくて、メッシュタープの中などで温度を気にしないで使えるので、上から下向きにビルトインフックにして吊して使っていました。

ただ、微妙に暗いので2個使ったりしていましたので、明るいと評判のLUMENAは気になっていました。

各種LUMENAの重さと明るさを比較していくとLUMENAプラスはLUMENA7の約倍の重さになるんですね。

ほぼほぼ単純にバッテリーの重さが倍になってるんじゃないかって思えますが、明るさも1800Lmとなっていますのでパフォーマンスは良くなってると思います。

LUMENA7:

約220g

明るさ:約260~1300Lm

バッテリー容量:Li-ion10000mAh

 

LUMENA2:

約280g

明るさ:最大1500Lm

バッテリー容量:Li-ion10000mAh

IP67(防塵・防水)

Drop Test:1.8m

 

LUMENAプラス

約440g

明るさ:150~1800Lm

バッテリー容量:Li-ion20000mAh

(QC2.0搭載で9V-1.7Aでの高速充電対応)

 

注意点としては、LUMENA2のみが防塵・防水となっていてアウトドアでガシガシ使うならLUMENA2がいいんじゃないかってとっても思うのです。

ですが、今回はmakuakeで安かったのでぽちったので、仕方ありません。

でも、明るいし容量増えてるし。。。。

 

【レビュー】

ぐだぐだしたままレビューへ行きましょう。

<1セット詳細>
・ルーメナープラス1台
・付属アクセサリ一式

って書いてあったのですが、届いたものにはUSBアダプタも同梱されていました。

随分と立派なケースに入ってます。

アクセサリ類を入れれるようになっていますが、何かケースに入れておかないと中でバラバラになってしまいそうです。

本体を持つと、ずしっとくる重さですね。

このサイズ感でこの重さかっていう感じです。

付属のアクセサリ類。

フックは2つ付属していて、プラスチック製。

丁度真ん中はここだよっていうマークがあります、こういうのはいいですね。

付けた感じ。

1度だけ付け外ししたところ、プラスチックが削れたような後が付着しました。

これ、何度も付け外ししてたらゆるゆるになっちゃうような。。。

上に2箇所ネジ止め箇所。

ヒンジも含めて金属製なので、そこら辺は耐久性がありそうです。

防滴用のUSB端子カバーが付属していますが、なくす気しかしません。。。

 

で、点灯してみた感じですが、明るい?かな?

というか、待てよ?これ1500Lmもあってこの感じなら水槽のライトに使えるんじゃないか?!って思ったので、

36cmの水槽に照らして見たところ。。。あれ?暗い。。。

 

ADAのアクアスカイGの361と比較すると、

ADA:光束:900〜1,200lm

LUMENAプラス:1800Lm

あれ?

んー、近いうちに写真を撮って載せるようにしてみます。

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です