【レビュー】Nature Remo mini

Nature Remo miniで明るいスマート生活。

「アレクサ テレビ付けて」

「アレクサ おなかへった」

「アレクサ お皿下げて」

まるで夢のような、、、現在ではできないことが含まれています。

Nature Remo mini 家電コントロ-ラ- REMO2W1

Nature Remo mini 家電コントロ-ラ- REMO2W1

7,130円(11/12 23:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

…いや、ええ、最近Wi-Fiスマートプラグとかの使い勝手が良くて、この調子で手ぶらでテレビとか付けられたら楽なんじゃない?っていう、安易な方向に走りまして。。。ええ。

当初は、こいつを買おうと思っていたんですよ。ラトックシステムのこいつを。

でも、なんかIFTTとか使えないとか(今はつかえるっぽい)、温度調整ができないとか、まぁなんか言われていて、こいつの上位互換的な雰囲気だったのがNature remoだと。

Nature Remo 第2世代モデル 家電コントロ-ラ- REMO1W2

Nature Remo 第2世代モデル 家電コントロ-ラ- REMO1W2

10,970円(11/13 17:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

もっとセンサーが沢山ついているやつもあるんですが、NETATMOがあるのでセンサー類は正直どうでもいいんですけどね。

 

で、まぁ

【なにがしたかったか】

・テレビのオンオフとかチャンネルとかAlexaにして貰ったら楽なんじゃない?

・エアコンの操作とかも外部からしたらいいんじゃない?

・そのうちライトとかも操作できるようになったら楽そうだし

・家が暑すぎたり冷えすぎたら自動でエアコンとかつけてくれるっぽいよ

 

・アレクサ テレビつけてって言ってみたかった。

これだ。これだけだよ。なんだよ。

 

【なにができたのか】

・アレクサ リモでテレビの電源をつけて、チャンネルを3にして、音量を大きくして

・エアコンの電源をつけて

・iPhoneをリモコン代わりに使えるようになった。

 

【で?】

アレクサ リモでテレビの電源をつけて、消して。は、正直若干の未来感がある。

アレクサ、リモでチャンネルを1にしては、頭の中で考えていることをわざわざ口に出す手間が大きい。混乱する。

何チャネルにしたいんだ?とかあまり考えないでリモコン触ってるってことがわかった。

音量に関しては、アレクサに言ってから音量変えるよりも、今すぐに目の前にあるリモコンで変えた方が速い!!(あ、それ言っちゃうと終わっちゃう)

 

エアコンを外から付けるか?そんなもの電気代の無駄だ!(え

ライトを操作、、赤外線のものよりも初めからスイッチがWi-Fiに繋がってるやつのほうが楽だ。

つか、うちのリビングはほぼダウンライトとレールライトだ!シーリングライトのようなライトだったら赤外線リモコンもあるだろうが、ほぼほぼない!

 

……アレクサ リモで テレビの電源を消して

 

Oh!! MIRAIKAN!

 

Qrioのように鍵が要らない生活になるように、リモコンがなくなる生活が到来するんじゃないか?なんて淡い期待もありましたが、それはない。

リモコン万歳。

 

正直、めっちゃ便利な人に取ってはめちゃくちゃ便利な装置ですよ。

例えば、ペットを飼っていて部屋の温度を一定に保ちたいけど、付けっぱなしは勿体ないとか(あれ、でもエアコンは下手に電源落とすよりも付けっぱなしの方が安上がりって聞いたな)。

例えば、家に帰ってきたときにどうしても寒い/暑い、または暗い部屋には帰りたくない人!(アレクサに言わなくてもいい気がしてきた)

げふんげふん。

いやいや、ほら例えばエアコンのリモコンとかって夏場しか使わないとかでしまっていたり、もしくは壁際に置かれていたり遠かったりするときにも手元のスマホがリモコンになる便利さ。。。アレクサ。。。

 

アレクサはおまけです!(いいきった

これは、IFTTとかと連携してこんな時にはこれの電源を付けてとか、そういう遠隔、半自動制御を赤外線制御で行えるというものとしてはとてもいいものです。

 

ストーブを付けて欲しいですが、ストーブは赤外線でON/OFFができないので、そこら辺はMicroBot pushとIFTTに任せてますが。

この子、アレクサでも動くって書いてあるんですが動いた試しがないので、買うならSwitch BOTの方がいいかなぁと思いますね。

ただ、SwitchBOTも基本的にBluetoothなのでWi-Fiに変換してくれるやつが必要ですし、IFTTに対応しているのかは不明ッス。

 

【レビュー】

欲しい人は買うでしょうし、要らない人にはいらないものかもしれませんが、使いようによってはとても便利なスマートライフが実現できます。

なぜか、AiMeshの2.4Ghzと5Ghz混在SSIDではセットアップに失敗する子。

ゲストWi-Fiが微妙に届いてるか心配でしたが、2.4GhzのゲストWi-Fiで無事繋がった子。

 

結構離れていてもきちんと動くので、大丈夫そうです。

というか、こんな白色の外見なのに、どこから赤外線でてるんだろうって気になりますよね。

あ、スマホのカメラで見ればよかった。。。

音量3上げるとかありますが、そんな登録もできます。

エアコンのところにある左上に22.0度って出ていますが、これはNature Remo miniの内蔵温度計の現在の温度を表示しています。

右下の2度は、開くと設定温度になりますが22度ってなっていました(電源をつけていません)。

エアコンのところに現在温度を表示してくれるのは、わかりやすくていいですね。

テレビやエアコンなどはあらかじめ登録されている機器なら、一発でここまで作られたものができます(こちらは東芝製のテレビ)。

ですが、ちょっっっと味気なさすぎる気がするのは気のせいでしょうか。

もう少し、リモコンっぽい外見にして欲しかったかなぁと思わなくもありません。

 

なにか面白い使い方ができるようになったら追記します。

 

Nature Remo mini 家電コントロ-ラ- REMO2W1

Nature Remo mini 家電コントロ-ラ- REMO2W1

7,130円(11/12 23:17時点)
Amazonの情報を掲載しています
Nature Remo 第2世代モデル 家電コントロ-ラ- REMO1W2

Nature Remo 第2世代モデル 家電コントロ-ラ- REMO1W2

10,970円(11/13 17:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です