【レビュー】メッシュ Wi-Fi ASUS Lyra miniをAiMeshで

ちまたで流行のメッシュ Wi-Fiです。

まぁ、こんなところ(いいきった)を見てる人なんて、メッシュWi-Fiがなんたるかは特にはいらないかと思いますけども。

ぶっちゃけTP-Link製でもいいと思います、あからさまなデータ流したりはしないでしょうから。

管理人もTP-Linkでも良かったかなぁなんて思ってる人です、ですがなんか気持ち悪い感じで使うのも嫌だなぁと。

2019/3 追記:Lyra miniを押したいところですが、ASUSのサポートに疑問(英語でのみ受付)がありますので、現時点ではTP-linkや他の製品をご検討した方がいいかもしれません。

2019/4追記:ASUS Japanさんから日本語で返信がありました。

今後はASUSのHPに以下の文言を載せるようにするということでしたので、現在なにかしらお困りのことがある際には下記からお問い合わせしてみてください。

以下ASUS:

※恐れ入りますが、本項目から問い合わせのご回答は英語のみとなり、またお時間をいただく場合がございます。日本語でのご回答、お急ぎの場合は、 ASUS コールセンターまで直接お問い合わせいただくようお願い致します。

固定電話からのご利用(通話料無料): 0800-123-2787 携帯電話・PHSからのご利用(通話料お客様負担):0570-783-886

日本語でご回答を希望の場合は、お手数ですが、お電話、問い合わせフォームからASUS コールセンターまで直接お問い合わせいただくようお願い致します。

https://www.asus.com/support/Product/ContactUs/Services/questionform/?lang=ja-JP

ここまでASUSさん。

 

普段から意識しないところなので、あまり気持ち悪いものは使いたくないというのが超個人的な意見で、今回はASUSのLyraを購入してみたという次第。

ですが、ただ使うんじゃなくて現在使っているRT-68Uを親機にしてLylaを子機としてのメッシュWi-Fi、ASUSがいうところのAiMeshを構築してみたという記事になります。

って、ちょっとまってよ・・・僕が買ったときよりも4000円くらい値段下がってるとか、、、Amazonめ。

 

【現在の家のWi-Fi環境問題】

・特定の部屋でのWi-Fiが不安定(遅い、接続が切れる)

・2.4Ghzにしたら繋がるけど、動画とかをストリーミングするなら5Ghzの方が安定して速いのに繋がらなくなるときがあるので、自分で切り替える必要があってめんどい。

・2.4Ghzと5Ghzを気にしないで使いたい。(ローミングして同じSSIDで使ったこともあったのですが、電波が強いせいでしょうが2.4Ghzに繋がりっぱなしになることが多くて遅いので2.4Ghzと5GhzとSSIDを分けてます。)

・5Ghzが速くて便利だけど、5Ghzは短距離しか飛んでくれない(障害物などに弱い)

・中継器を置いたけどそれでも接続が不安定で諦めている部屋がある。

※そもそも中継器って微妙じゃないですか?

 

【購入時検討事項】

・メッシュ Wi-Fiにしたい(そこに山があるからと同じ感じ、いや新しいものは使ってみたいじゃないですか)

・でもWi-Fi 6が今年ローンチアウトするのでWi-Fi 6が出そろったら買い換えたい

・なのでそこまで全部入りの高級機じゃなくていい(トライバンドがいいけど高いからまだいい)

・HUAWEI問題(中国メーカー通信機器は大丈夫なのか?)

・懸念としてメッシュWi-Fi 2台じゃ多分微妙、できれば3台欲しい。

 

メッシュWi-Fiを適当に言うと、一個だったWi-Fiルーターを、いくつかのWi-Fiルーターを擬似的に1個と見なせるようにした上で分散させて家中どこからでもほとんど同じ距離で通信しているようにしようぜ。

っていう代物かなぁと、ついでに一つのルーターに沢山繋いでいた機器も分散しちゃおうぜと。

 

 

【最終候補】

・TP-LInk Deco M4

理由は、安いから。来年くらいにはWi-Fi6を買い換えるだろうし、そもそもメッシュWi-Fiがあまり良くなかったら寂しいし。

10台とか足せるし、Wi-Fi子機も100台とかOKとかいうし(他は10台とか)。

あとみんないいって書いてあるし(ここ重要)

懸念は、あるものの世界トップシェアらしいし、全世界のユーザー数からいったら、何人かはセキュリティチェックとかもしてるんじゃないかとかで、特に問題ないならいいかなぁっても思う次第。

あとは、2台じゃ足りないんじゃないかなぁっていうことで、もう一台セットがなさそうなので同じセットをもう一つ買うか、違うDecoを一つだけ買うか。

最近は色々と機能が増えているらしいのですが、どうも機能が少ないっぽい。

致命的だったけど最近追加されたらしい項目に、機器のIPが固定だったというのを見かけました(現在は変更可能なようです)。

auルーターと2重ルーターにしてつかったりする手前、機能がなくて使えないとかは目も当てられない。

 

・TP-Link Deco M5

同じTP-LINKですが、こちらの理由はASUSのLyra miniと同じ価格帯だったのにAmazonのタイムセールで1万5千円前後と、お安くなっていたから。。。2.4Ghz帯の速度もM4よりも速いし。。。

10台とか足せるし、Wi-Fi子機も100台とかOKとかいうし(他は10台とか、、、ここかここが気になるのか)

あと、みんないいって書いてあるし(うん)

こちらも懸念事項はDeco M4とほぼ一緒。もう一つ追加しないと駄目かもっていう懸念が大きい。

 

・ASUS Lyra mini

理由は、今あるASUSのルーター RT-AC68Uもメッシュ Wi-Fiの一台として入れられる

三台買わなくてもすむんじゃね?

そもそも、一台足すのに1万ちょっとかかるけど、ASUSのAi mesh対応機器を中古で買ったら安上がりで増やせるんじゃ…ぐへへ。

懸念は、日本のユーザーの評価は少ししか見つからないけど、それを見る限りではいいのですが、USのユーザーの評価があまり良くない(1ヶ月以上使うと不安定になった)っていうような情報がでてくる。

Amazon.comのレビューへのリンク

そして、日本のユーザーのレビューがほぼ見当たらない、雑誌社のレンタルで使ってみたなどはあるのですが、長期使用レポートがないんですよね。

 

ここに書いてない他のメーカーは、安いけど中国語しか対応していないとか、そもそも高いとか、ちょっとメルコさんとNETGEARのは昔から痛い目を見てるので使いたくないとかで、今回は検討から外しています。

怪しいものが好きとかいうひとは人柱もあり。

GA00157-JP Google Wi-Fi 1台

GA00157-JP Google Wi-Fi 1台

11,390円(07/20 17:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

【ASUS Lyra mini購入決定理由】

・今あるルーター(RT-AC68U)が使えるので3台体制にできる

・ASUSのAiMesh対応のルーターを中古ででも足していけば、お安くメッシュが足せる。

・悪いっていう評価を人柱として使って見れる(変態の意見)

・これまで使ってきたASUSなのでそこそこ安心

 

【レビュー】

ちょっと使ってみる意味で有線接続してそこから無線を出さしてブリッジモードで使ってみましたが、それだけでも結構。

それでも全然改善してるんだから、もうあれなんですが、RT-AC68Uを親にしてそこからメッシュWi-Fiにして使ってみてのレビューが主になります。

大きさは、こんなくらい。大きくもないですが、壁掛けかこのようにしか置けないので床面積はそれなりに取りますね。

壁掛けができるようになっています。

親機(ルーター側)と子機で一応わかれているようです。中身は一緒じゃないのかなぁぁぁぁ。。。

この青いSTARTと書かれたシールが貼ってある方に、WAN側のケーブルを差し込みます(もしくはルーターからのケーブル)

Lyraだけで立ち上げるときには、Lyraのアプリケーションが使えます。

ブリッジモードで立ち上げてみたときにスクショした手順です。

で、新しいやつを設置するところに置いて

簡単に繋がるのですが、この「強い」っていうやつですが、5Ghzとか2Ghzとか分からないんですよね。

あとから、どのHz数で繋がっているのかは見れますが。

 

ちなみに、AiMeshで使用するときはパソコンからやりましたが、通常のASUS Routerアプリからも設定可能なようです。

繋げるのは簡単にできますね。

 

さて、約20日程度、使ってみた感想ですが

【良い点】

・2台だと多分厳しい部屋があったかもだけど、玄関まできちんと飛んでいるので今まで使っていたルーターも使えるAiMesh万歳。

・5Ghzに繋がっている時には、めっちゃ快適。

・Lylaから出ている電波の範囲が思った以上に広い気がする。

・ASUSの親機ルーターは機能が多い物があるのでとてもいい。

※auひかりだと魅力半減じゃないか?っていう問題もあるのですが、VPN接続も先日一緒に試したところ開通したので、その辺も合わせて考えるととてもいいですよ。

記事を書いたらリンクはります(忘れなかったら)

 

2019/2 追記:auひかりでVPN接続をしてみた

 

【微妙な点】

・子機側を5Ghzで繋がないとあまり速度がでない。

・5Ghzは思った以上に狭い範囲しか飛んでない。

・切り替わるのに若干タイムラグがある時があるような気がする(他のメッシュWi-Fiがどうだか分からないけど)。

・ゲストWi-FiがNode側(子機)からは電波が出ない仕様のよう。これは、あまりよろしくないがメーカーも対応するかもしれない的な感じ。

ゲストWi-Fiなんて使う?って言われると、友人が来たりしたときに使って貰うWi-Fiに使いますし、あとは中華製のIOT機器を接続するときにも結構便利だったりするんですよね。

対応したら追記予定です。

・SSIDを変更するときには、子機側を再起動しないと反映されないという話を見かけました。

・有線接続すると設定で有線にしないと無線が届く範囲だと無線に繋がってしまうことがるとの話。

 

2019年3月追記:

さて、1月以上使ってみてですが唐突に繋がらなくなったり遅くなったりすることがメッシュWi-Fiで発生しています。

メッシュWi-FiのLyra miniは5Ghzで繋がっているのですが、スマホのほうが2.4Ghzで繋がっていたり少し遠いところのLyraに繋がっていたりすることがあり、そうなってしまうとめちゃくちゃ遅いです。

speed testでもTimeアウトするくらい遅くなります、ですがめっちゃ遅いですがHPとかは表示されるので一応少しは流れてきているようです。

対策として

・Lyra mini及びAC-68U再起動:変化無し

・Lyra mini リセット:変化無し

・スマホ再起動:変化無し(スマホ3台で試しましたが同症状になったことからLyraかAI Meshに問題があったと想われます)

ですが、その後少したったら改善。

原因が不明なことから、ASUSのサポートへ問い合わせたところ、英語じゃないと受け付けられないから英語で返信してね。っていう無慈悲なメールがきました。

っつーか、日本語じゃサポートできないメーカーなんてここ最近聞いたことないが。

英語で返信しましたが、現時点で特になにも。。。なにか分かり次第こちらにアップデートします。

 

2019/4追記:ASUS Japanさんから日本語で返信がありました。

今後はASUSのHPに以下の文言を載せるようにするということでしたので、現在なにかしらお困りのことがある際には下記からお問い合わせしてみてください。

以下ASUS:

※恐れ入りますが、本項目から問い合わせのご回答は英語のみとなり、またお時間をいただく場合がございます。日本語でのご回答、お急ぎの場合は、 ASUS コールセンターまで直接お問い合わせいただくようお願い致します。

固定電話からのご利用(通話料無料): 0800-123-2787 携帯電話・PHSからのご利用(通話料お客様負担):0570-783-886

日本語でご回答を希望の場合は、お手数ですが、お電話、問い合わせフォームからASUS コールセンターまで直接お問い合わせいただくようお願い致します。

https://www.asus.com/support/Product/ContactUs/Services/questionform/?lang=ja-JP

ここまでASUSさん。

 

さて、肝心要の対応ですが、すみません忙しくてまだきちんとしておりません。

分かり次第ここに記させていただきます。

 

 

気分的にはメッシュWi-Fi万歳!!

なんですが、ゲストWi-Fiがホスト側(親機)からしか電波がでないというのは、メッシュWi-Fiの魅力半減に近い気がするんですよね。

でも、今まで使っていたルーターも使えるようにできるというのは、非常に魅力的でもあるのです。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です