【レビュー】サンコー 自家製焼き鳥メーカー

焼き鳥焼いて数十年(言い過ぎ)、初めはIwataniの炉端焼きみたいなやつから、ユニフレームのユニセラ(焼き鳥のアダプタ)、そして能登の珪藻土切り出し七輪にまで手をだした、この僕がTwitterでサンコーの一人焼き鳥メーカーみたいなものをみて、これだ!と。

即買いでした。

2018年の夏くらいでしたでしょうか。それから、うちで使った友人達からもいいねと言われつつ、メーカー欠品状態が続いていましたがやっと入荷してきているようなので、ご紹介。

開封するとこんな感じです。

大本のモーターに接続されているギア以外は一枚の板が上にのるようになっていて、そこでクルクル回るようにできています。

これはよく考えられてるなぁと思いました。

こんな感じで各ギアがかみ合います。

このギアが少し固いところがありますが、きちんと下まで押し込むと段差などはできないのでギア噛みなどもなく綺麗に回ります。

下に付いている黒いプラスチックにきちんとはまります。

普通の市販の竹串でも焼けますが、重さや重心によっては綺麗に回らないこともあるかもしれません。

そんなときは付属の金属串がお勧めです、というかとてもよく出来ているので毎回こいつしか使わなくなりました。

電熱部にお肉などが付着して焦げてしまうと取りづらくなってしまうので、お肉が当たらないように気をつけましょう。

(ほとんど当たりませんが)

 

鶏肉を刺した後の写真しかない。。。

見ていただくと、先端のほうが丁度お肉一個分くらいの隙間ができているかと思います。

この程度隙間をあけることで、ギア部に綺麗に刺せます。

上の方も、お肉一個分程度を開けた方がいいです。

上の写真を見て頂くと、電熱部よりも少し上側にずれてしまっているのがわかると思います。

そうすると、中間部はいい具合にやけているのに、上側がまだ生焼けという状態になってしまいます。

時間をかければ焼けるのですが、一気に食べたいですよね。

なので、上下部はお肉一個分程度(2~3cm)隙間を空けた方が綺麗に焼けます。

 

焼き終わったあとの片付けがめんどくさそうっていう方もいると思います。

上のカバーは外れますので、ここは取り外して丸洗いできます。

少し暖かい内に中性洗剤で洗い流しておくと楽ちんです。

外すと本体は平均してこの程度汚れています。

ここは本体になってしまいますので、水洗いができません。

なので、100円ショップなどからアルコールが入ったウェットティッシュを買っておいて、それでこれも少し暖かいうちにふき取ってしまいます。

すると、簡単に綺麗になります。

ガラス部も同じようにふき取るだけでも十分綺麗になりますが、洗いたい方はそのまま外れますので水洗いしちゃいましょう。

電気は、平均して830wくらいいきますね。

仕様は下記の通りです。

【サイズ】幅210×高さ255×奥行210(mm)

【重量】 2300g

【付属品 】本体、串10本、日本語説明書

【電源】AC100V 50/60Hz

【消費電力】800W

【タイマー】~60分

【温度】 60~240度

【ケーブル長】100cm

 

ステーキ肉とかも普通に焼けますし、生焼けになってしまうなんていうこともありませんでした。

 

串10本全て焼くと、一人では多すぎますが友達が来たときなんかは、楽しくてずっと焼き続けたりするので、竹串も用意しておいたほうがいいです。

でも、おかわりするときにはビニール手袋などをして、串を洗ってそこの場で刺して焼くのも楽しいです。

野菜やキノコなども焼けるので、お手軽バーベキューとも言えるかもしれません。

 

ただし、電熱部に食べ物があたると電熱部が焦げてしまうので、そこだけは当たらないように注意しましょう。

タレは穴があかないように注意して、串につけたままつけ置きしておくとうまうまになります。

 

ちなみに、焼き鳥を自分で焼くときのおいしさ的には

珪藻土切出し七輪 > ユニセラ > 炭火の壁 > ココットオーブン > サンコー = Iwatani 炉端

という感じですが、使い安さと後片付けの楽さなどを鑑みると、サンコーのこいつは買って良かったなぁと思います。

 

1番初めにかったのは、これの一人用の小さいタイプ、カセットガスも小さいのがあったんですが、その後売ってるところすら見てない。

イワタニ カセットガス 炉ばた焼器 炙りや CB-RBT-J

イワタニ カセットガス 炉ばた焼器 炙りや CB-RBT-J

3,490円(10/20 09:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

定番のユニセラは焼き鳥用のアダプタをセットすると焼きやすくなります。

 

ちなみに、この珪藻土七輪は四角いタイプがおすすめ。

なぜかというと、ユニセラの焼き鳥オプションが使えるから(大きさは測定した上で購入してください)

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です