【レビュー】OUKEY 卓上超音波加湿器

OUKEY 卓上超音波加湿器なのですが、同じ製品が価格バラバラでたくさーん売っているところがAmazonのすごいところですよね。

冬になるとエアコンやらストーブやらで部屋を暖めますが、そうするともともと湿度が少なかったのがさらに低下(相対湿度)していきます。

で、年末にしっかりと喉をやりまして、二次感染までしているという唾すら飲み込むのに痛たあたったあっっっっt!っていう事態に。

病院に行ってお薬貰ってなんとかなりましたが、やはり加湿は重要だろうと。

年末に無印良品とかいってみたのですが、別にアロマとかはいらないし、加湿器って水の量が多くなるとカビの心配もあるし、超音波式は振動子の劣化でそこまで長く使えないしなぁってことで、Amazonで3千円くらいのないかなぁってみていたら、2000円以下で売ってるし。

今回色々と見て回る前の目的スペックは以下の通り

・寝ている間だけ加湿されればよい(8時間以上)

・部屋全体を加湿しなくてもいい(呼吸が感想しなければOK)

・枕元に置いておいてもうるさくないもの

・電気代がそこまでかからないもの

 

というわけで、200mlで10時間対応のこちらに決めたわけです。

実際使ってみたところ

・連続稼働だと4時間で切れる、というかそれくらいで水もなくなりかける。

・間欠稼動だと、説明には3秒感覚で噴霧します。こちらだと8時間程度はぎりぎり持つかなぁくらい。

・LEDライトの明るさは丁度いいくらい。消すこともできる。色の固定もできる。

・電源はUSBから給電なので、いくつか口があるアダプタを枕元に置いておけば、スマホと合わせてそこからとれる。

USB PDが付いているモデルであれば、TypeーCにも使えますし、さらにTypeーCからの給電に対応しているノートPCなどの電源としてもつかえるので、出張時や旅行時の荷物が減らせます。

レビュー

噴霧量は、もしかしたら個体差があるかもしれません。

うちのは大体写真の通り、本体の2倍くらいの高さに吹き上がります。

連続稼働させたところ、4時間後には置いておいた机の上が濡れていましたので、タオルをしきました。

USBアダプタや電源など電気を使うところからは離した方がいいです。

少し高いところにおいて、顔のほうに少し流れてくるくらいの使い方がいいかもしれません。

枕元におくと多分、倒れます。もしかしたら水が漏れるかもしれませんので、少し離すことをおすすめします。

 

音に関しては、連続稼働だと前縁気づかないくらいの音量でした、間欠稼動にしたところ止まっているときの音との差があるので、さー・・・さー・・・という感じで音に気づきますが、頭から30cm~40cm程度も離れていると全く気にはならない程度です。

 

水の量ですが、200ml程度ですので10時間は噴霧量の個体差にもよるとは思いますが、多分もたないと思います。

間欠でもって8時間程度と考えたほうがいいかと思います。

 

ですが、この朝までギリギリ持つか持たないかというのは、とてもいいことです。

それは、毎日水を入れることで内部が清潔に保てるから。

 

ずっと水を入れておけるタイプですと、毎日使えばいいのでしょうが忘れたり使わなかったりした火が続くとどうしても水に雑菌が繁殖してきてしまいます。

それが原因でカビになったりすることも考えると、毎日水を足す必要があるのは水が劣化しないのでとてもいいですね。

 

改善要望点としては

朝方に電源を切ろうとしたときなんかに、USBのケーブルを抜いたりすると、転がってしまうところ。

円柱形なので、手が当たったくらいでも倒れますし(軽いのもあると思いますが)、倒れるとコロコロ転がっていきます。

あとは、もう100mlくらいは多くてもよかったかなぁってはちょっとだけ思いました。

 

アロマとかくらいの粘性でしたら入れても大丈夫だと思いますが、どこかがつまる可能性もあります。

あとは、超音波振動子がどれくらい持ってくれるかというところでしょうか。

 

寝ながら、この加湿器を分解してAquaテラリウムに使えないかなぁっていうことを考えていたことは、内緒。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です