【レビュー】Wi-Fi中継器 ASUSTek RP-AC52

Wi-Fi中継器 ASUSTek RP-AC52です。

レビューっていう程のものはないんですが、Qrio Hubをつけるために玄関周りのWi-Fi環境を改善したいなぁということで、中継器を物色。

今使っているのも、ASUSTekなので同じメーカーなら大丈夫だろうという安易な選択。

 

さくさくっと、開けて。。。

あれ?ちっこぃ。なんかもっと大きいものを想像していました。

これは嬉しい誤算。

小さい、うん小さい。

コンセントにそのまま差すだけ。

【仕様】

  • 対応無線規格:IEEE 802.11a/b/g/n/ac
  • Product Segment:AC750 complete AC performance; 300+433Mbps
  • 対応周波数:2.4GHz/5GHz
  • ポート:1 x RJ45 for 10/100 BaseT for WAN
  • ボタン:WPS Button, Reset Button, Power Switch

5Ghz帯と2.4Ghz帯を同時に拡張できるっていうのが嬉しいです。

片方しか拡張できないと5Ghz帯のほうが早く減衰してしまうのですが、速度が速いので5Ghzを拡張したいけど、Qrio Hubは2.4Ghz帯なのでそっちを拡張しないと意味がない。

けど、両方一緒に拡張できるならもうこれでOK。

WPSでも簡単セットアップができますが、ちょっと試したいことがあったのでマニュアルでやってみました。

ちなみに、アクセスはiPhoneから。

デフォルトでは、SSIDが新規のものでPasswordだけはデフォルトのものを使うようになっているようですが、それにすると一回は設定が必要なのと切替で面倒くさかったりするので、SSIDとPasswordを今まで使っているものと同一のものを設定します(そんなことが出来るとはおもわなんだ)。

 

【レビュー】

そんなわけで、今までの機器の設定は変えることなく強い電波のほうに半自動で繋がるようになりました。

快適快適。

小さいし、今のところ約1月以上はとりあえず再起動とかもすることなく稼動しているっぽい(SSID同じにしたので電波が強いなぁっていうくらいしか分からない)。

暗くなるとぼんやりと光ってるみたい。

 

そして、あとからちょっと他の機器を足したときに知りましたが

AirPlayにRP-AC52が出てきた。

そういえば、なんか音楽とかラジオとかを聞けるとか書いてあったような気がする。。。

でも、音楽が必要のなさそうなところに設置してしまったので試せず。

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です