【クラウドファウンディングレビュー】The Temperfect Mug: Coffee and Tea at The Perfect Temp

ioev

やばい、クラウドファウンディングのレビューがいくつか溜まってしまった。

頑張って消化していきます。

あと、コメントしていただいているのにもかかわらず、すみません、なぜか通知機能がうまく働かないことが多々ありまして、返信にお時間をいただくときがありますが基本全て返します。

kickstarterのThe Temperfect Mugです。

The Temperfect Mug: Coffee and Tea at The Perfect Temp

ファウンディングしたのが、2013年12月ですから随分と時は流れました。

ちなみに、価格は40ドル+送料。

絶対頓挫してると思っていましたがきちんと届きました。

コーヒーや紅茶を飲むための完璧な温度にたもつマグとして、kickstarterに登場しました。

テルモス(THERMOS(サーモス))や象印のように、冷えないマグはありました。

でも、いつまでたっても熱いままっていうことで、飲むときにやけどしてしまいそうになってドキドキ。

vacuum

こんな感じですね、上が真空マグでいつまでたっても熱いまま、下は陶器のマグですぐに冷めてしまう。

150F(ファーレンハイト:華氏)なので、約65℃(セルシウス:摂氏)くらいからちょっと下が飲み頃だと。

そこに、こいつです。

proto2

2007年のプロトタイプで、飲みやすい65℃よりも下にすぐにさがって、でもその温度を維持すると。

いつのんでも、おいしく飲める温度を維持してくれると。

20161019-20

あ、頼まれていた分も含めて2個届いた。おお!

20161019-21

最近では、販売も見越したおしゃれな箱に緩衝剤を考えられたケースで届く商品が多いのですが、いいですね。

なんだか、個人で好きな物を作ったんだっていう感じがして好感が持てます。

緩衝剤は、新聞紙です。いいねいいね。

20161019-22

このような冊子が入っていました。

20161019-26

20161019-23

使い方とか

20161019-24

分解しての洗い方とか、必要最低限プラスアルファが書いてあります。

20161019-27

大きさは、RAKUNIを付けたiPhone6との比較していただくとおわかりの通り、予想していたものよりもでかいです。

流石アメリカサイズ……スタバのグランデなんて目じゃない大きさです。

20161019-30

ですが、内部構造はいくつかの層に分かれた構造のためか少しだけ狭くなっています。

それを差し引いても十二分に入ります。

20161019-28

蓋、プラスチックのような樹脂製です。

20161019-29

こうやって飲むときはずらします。

20161019-33

実際にコーヒーを入れて、試してみました。

うん、これはいい!

確かにすぐに飲みやすい温度まで下がるけど、それ以降も結構な時間その温度を維持してくれます。

 

ただ、

ただね。

 

やっぱりでかいよね。これ。

会社などでのデスクワークで席をあまり立ちたくないときなんかにはとってもいいかもしれません。

あとは、これからの時期ですね。家で多めにコーヒーを作ってこいつにいれておいたら、家族でシェアすればいいんではないでしょうか。

 

INDIEGOGOでプレオーダーを行っているようです。

 

もしくは、Rakunewっていうサイトも検索するとでてきましたが、使ったことはないのでよくわかりません。

 

ちなみに、家では基本こいつかこいつを使っています。サーモス好きってことだね(エ

ビール飲むときには、ほぼ確実にこの缶ホルダーを使ってます、真夏の炎天下でキャンプしていたときに威力を味わってから信者です。

蓋って洗うの面倒なんだよ…。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です