【レビュー2回目】Qrioファームウェアアップデート

ちょっと前になりますが、Qrioがファームウェアアップデートしました。

 

前回のレビューはこちら

【レビュー】Qrioが届いた

 

メーカーからの内容は下記の通り

このアップデートは、スマートフォンとスマートロックの接続処理の最適化と、スマートロック本体のBLE(Bluetooth Low Energy)の電波出力強度を向上させることにより接続性の向上を図り、より快適にQrio Smart Lockをお使いいただける環境の提供を目指したものです。

今回のファームウェアアップデートにより、スマートロック本体の電池消費量が増加し、これまでお知らせしておりました「2本で約500日(※)」から「2本で約300日(※)」程度に低減いたしますので、あわせてお知らせいたします。尚、既にQrio Smart Lockをお買い求めいただいておりますお客様へは、追加の電池2本を無償にて提供させていただきます。
お申し込み方法などの詳細は下記の【追加電池無償提供プログラム】についてをご覧ください。

(※)1日約10回の動作を想定した理論値です。使用環境や利用状況により異なる場合があります。

 

ファームウェアアップデート

IMG_3419

アプリを開いて、設定画面からアップデートを行い、近づいてアップデートをするだけです。

感覚的に1分~2分程度で完了しました。

IMG_2141

やっている最中はこんな感じで光ります。

 

IMG_3420

というわけで、最新バージョンになりました。

IMG_3421

ついでに、手ぶらで施錠ももう一度設定してみることに。

 

レビュー

施錠可能範囲が広がったということですが、そんなに変わったか?といわれると、微妙っていう感じです。

施錠速度が速くなったというのは、とても感じますね。

自分的にはそこまで気になっていなかったのですが、Amazonのレビューとか見てると超遅いとか書いてるので、まぁ確かにボタン操作したらすぐに開いてくれると嬉しいよねぇとかは思っていました。

感覚的には、5秒~10秒かかっていたのが2秒~4秒くらいに短縮した感じはあります。

それでも、慣れてくるともう少し遠くからで、タッチした瞬間に空いてると嬉しいのになぁって感覚になってしまいますが。

Amazonとかで超遅いって書いている人達は、多分会社のカードキーとかでタッチすると、瞬間でガチャンって開くのを基準にしているのではないでしょうか。

それと比較すると、確かに超遅いって感じになります。

これから、色々と改良されたタイプがでてくると思うので、とりあえずとしてはいいかなと私は思っていますけど。

クラウドファウンディングで初回投資した物なんて、大体こんな感じが多いです…っていってしまうと身も蓋もないかなぁ。

 

 

手ぶらで解錠は、、、今まで1回しか動作したことがありません(これはβだから仕方がないとしておきます。)

 

2015年12月時点での

良い点

・ スマホで開けられるのはやっぱり楽(個人的には鍵よりもスマホを出す方が早い)

・ 友達に鍵を日時指定で鍵を渡せるのは便利

・ アプリで認識してから機械的な動作として、失敗したことがない(結構すごいことだと思うんですが)

・ 親でも使い慣れるとスマホから開けていることから、やはりこちらの方が便利に感じていることは間違いないかと思う

悪い点

・ 手ぶらで解錠が動かない(今後に期待)、これが動くようになったらスマホを取り出して確認だけで済むので下の悪い点がほとんど解消されます。

・ 動作がもう少し遠くからでも認識してくれると嬉しいですね。今の感覚だと2m以内って感じでしょうか。

・ 開いた、閉まったっていうアプリ内での通知をもう少しわかりやすくして欲しいです。(外からだと本体からの音がそれほど聞こえないため)

・ 鍵が閉まる、開けるという動作がもう少し早くなってほしい(気になると気になりますね)。

ここはアプリを開くと同時に今ある状態からどちらかに動くっていう動作をしてもいいんじゃないでしょうか。

例えば、操作しようとしている人って、ほぼ確実に外にいてドアを閉めるか、開くかしかしないわけです。

このときのQrioの動作としては、どちらでもいいから今の状態から動くしかないわけです。

なので、

「アプリを開く=動作する」

っていうモードがあれば、操作者としては問題ないと思うのです。で、アプリを開いたら動作した結果が表示されればそれだけでいいと思うんですけどもね。

 

今のQrioの動作としては

1.スマホを取り出す

2.スマホのロックを外して画面を開く

3.Qrioアプリを開く

4.解錠・施錠をスワイプする

という感じで、開けるという動作が3回も行っていることになります。

これは、確かに動作だけでみると、鍵を取り出して鍵を開けるという行為よりも大変だと認識されてしまっても仕方がないかもしれません。

 

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2015年12月17日

    […] 【レビュー2回目】Qrioファームウェアアップデート […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です