【レビュー】Amazon衝動買い

DSC04941

この時期。家の中でパソコンといつまでもにらめっこしていると、いつのまにか小人さんがAmazonさんボタンを押しまくってますよね。

おかげさまで、年末、年始は金欠に悩んでいてそのしわ寄せが現在殺到中です。

さて、衝動買いしたものは、少し前の物も含まれていますのでちょっとずつ行きます。

1. Mr. Coffee コップ保温器 マグカップウォーマー 並行輸入品

2.サンコー コンビニコーヒー対応 USBあったか紙カップウォーマー USBPCWM7

 

 

レビュー

1. Mr. Coffee コップ保温器 マグカップウォーマー 並行輸入品

DSC04941

毎年冬になると買おうかなぁ、買わないかなぁと悩むUSBマグカップウォーマー。

あとから載せるサンコーの紙コップウォーマーを買っちゃえ!ってことで、一応保険代わりにもう一つ買っておこう。うん。っていつのまにかポチってたのがこちら。

届いてから、びっくり。。。これAC電源やん。(レビューとか見ないで買ったのばれる)

 

DSC04931

それも、US用っぽいマイナス端子側が少し大きくなってるタイプ。。。

おうふっ…。

でも、基本的には壁付けのコンセントだったら日本でも普通に使えます。使える筈です。きっと。

本来は、アース側の端子が+側に比べて少し大きくなっているという規格があるので、そうなっているんです。

ですが、電気工事している人達もきっと分かってはいるのでしょうが、ACコンセントなので適当に配線しているようで、きちんとこの通りになっているとは限らないようです。

病院とか、きちんとアースと分けないと大変なところとかでも、間違えて配線されているようなので、普通の住宅は。。。

ですが、延長コンセントとかはそうなっていないで、日本とも同じ大きさのコンセントとかが大半です。

なので、これを使いたいときには、きちんと片側が少し長くなっているタイプの延長コンセントを買うか、もしくは壁のコンセントを使うか。

それとも、自己責任で削るか。

そうすれば、全く問題なく使うことが出来ます。

さて、これの使い勝手ですけども、表面の温度はどの程度まであがるのか。

簡単に見てみたところ、大体85度~93度程度を表示しました。

IMG_3462

 

マグカップを置いておくと、マグカップが暖まります。金属のカップだったりすると、思った以上に熱くなったりしますので注意が必要ですね。

実際に使ってみて思ったのは、マグカップが熱々でも中身のコーヒーは思ったほど熱くない。

缶コーヒーとか自販機で買うと、缶は熱々だけど中身はそれほど熱く感じないっていうあれと同じ感じです。

ですが、冷え冷えになるのを防ぐっていう意味では十分に役割を果たしてくれます。

レビューを見てみると(さっきみた)、蜂蜜を温めたりと他の用途に使っている方もいるようなので、そうですね何か他の用途にも使えるかもしれません。

焦がさないで溶けさせるだけのもの、、、バターとかチョコとか?んー、庶民にはあまり思い浮かびません。

 

2.サンコー コンビニコーヒー対応 USBあったか紙カップウォーマー USBPCWM7

IMG_2938

本命なんですが、すみません、変な写真しかない理由は後述。

USBで暖まる紙コップウォーマーです。

紙コップで飲むことなんて、オフィス仕事とかなら多いのかもしれませんが、それ以上に多い環境と言えば!

車中

ですよね?違う?そうかな…

 

そんなわけで、通電を確認したら即、加工しちゃいました。

なので、こんな写真しかないのです。

察して。

IMG_2939

IMG_2942

持ち手を、100円ショップカッターを熱してサクッと切り落としたら、そのまま車のカップ置き場にインサート!!

おお!

ちょっと、USBの端子が窮屈だけどなんとかなりそう。

IMG_2951

通電時のA数は、1.7A程度と結構電流が必要です。

そして、約85度になると通電が停止して60度以下で再度加熱が始まるという自動で温度調整までしてくれます。

 

さて、いろいろとコンビニなどで買ったコーヒーを試してみました。

ほとんど大丈夫だったのですが、小さいサイズの紙コップで押し込まないと底面と熱い金属部分が接触しないタイプの紙コップは、なかなか暖まらないですね。

同じように、ペットボトルもほとんど暖まりません。

水筒タイプも水筒部分は暖まりますが、中までとなると微妙ですね。

ですが、紙コップで底面がきちんと紙1枚で接触するようなタイプは何時間経っても結構な温度を保ってくれます。

また、通常の大きさの缶コーヒーサイズで下がフラットなやつは、普通に熱々になります(それなりの時間おいておけばですが、維持ならきちんとします)

丁度、金属部分に底面部分が挟まる感じなので、上には隙間がダイブ空きますが普通の道路を走る程度だとあまり動かなかったです。

ですが、やはり1番いいのは紙コップでしょうね。

少し大きめ、M(レギュラー)よりもLサイズがいいかもしれません。

上のシリコンは、紙コップによっては、紙コップに挟まってついてきてしまうので、一長一短です。

持ち手を使ってそのまま飲むとかなら、重宝するのかもしれませんが、紙コップだけを入れてつかうのでしたら外してしまってもいいかもしれません。

 

 

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2016年4月29日

    […] その時のレビューはこちら […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です