虫刺され防止あれこれ

DSC02286

殺虫ラケットを買ってみたっていうことと、白元のmixingのエアドームっていうものを買ってみたっていうお話し

IMG_9309

とはいっても、ラケットを買ったのは8月の初旬くらい、まだまだ庭に出れば蚊がすり寄ってくる季節。

エアドームを買ったのは、8月の下旬くらい。

ぼく自身は0型なのだけど、良く刺される年とあまり刺されない年に分かれるが今年は前者、とても刺されまくる。

特に、足首がひどい。

殺虫ラケットのほうは、数年前くらいから気になっていたもの。

似たり寄ったりの物が沢山売られているが、まぁ1000円以下でかえるんだろーなーっていう物を選択すればいいと思います。

 

 

実際、家の中にいるときにはそれほど多くの蚊がいるわけではないので、絶対必要だ!っていう程ではなかったのだけど、庭にでていたりバイクをいじっていたりすると、蚊取り線香を焚いていても耳元で不快な音がすると、うがー!!!ってなったりする。

そこで、殺虫ラケット。

結論からいうと、もっと早めに買っておけば良かった。

にっくき蚊達に辛酸をなめられっぱなしだったけど、目に見えてやり返せる快感は癖になる。

あまり過激なことを書くと、動物保護団体とかからクレームが来たりしても怖いのであまり書かないようにするけども

外に出て何もないよーな空間に向かって、ボタンを押しながらゆっくりめに振り回していると、時たま

「パンッ!!」

っていう電撃音が聞こえる。

ほとんどが蚊は跡形もなく消え去る、多分下におっこっているだけだろうけど。

こいつぁいい!庭にでて仕事をすることも忘れて蚊をパンッ!っていわせることが仕事になってしまうくらい楽し。。。言い切ってしまうと、動物保護団体がほにゃほにゃ。

すまん、蚊。

 

でも、もちろん、それを生業として間近で振り回していて貰える人がいるのならいいのですが、実際はそんなブルジョワな方達なんてそれほどいないと思われるので(雰囲気的にはインドの王様の脇ででっかい団扇を仰いでる美女、この場合は殺虫ラケットという色気のないものだけど)、ここは庶民の味方を探すわけです。

そこでDIYセンターやAmazonを徘徊すると、あるじゃないですか。

こんな感じの屋外用の殺虫剤的なもの、約8時間程度、蚊などを寄せ付けなくしてくれるとある。

これだ!っていうことで、どれが1番効くか分からなかったので、庭で予定がある日に3種類くらいまいてみた。

 

どれもこれも、大差はないけど、確かにレビューに書いてあるとおりすぐになくなってしまう感じで3本くらい買って置いて正解だった。

そして、8時間とか書いてあるけど実質4時間程度くらい持てばいいほうかなと。

 

もっと、こう、なんていうか自動で周りとかにこういう成分をだしてくれるようなものがあればいいのになぁって思って調べてみた。

腕に付けたりできるやつも前は試していたのだけど、実質付けている人だけが刺されないで付けていない人は刺されまくるイメージ。

そして、中身がなくなるとそのまま引き出しの中へ仕舞われて真冬に思い出したかのように見つかる物体になる。

 

で、調べた、そしたらあった!見つけた!買った!即買いですよ!

屋外のあらゆる場所でスマートに虫よけ(有効範囲、約40平方メートル)
30秒に1回薬液をやさしく自動噴霧。
噴霧直前にパイロットランプでお知らせします。
薬液ボトル1本分約30時間分です。
持ち運びに便利な電池式。
セット内容:本体1台、薬液ボトル60ml、単三アルカリ電池2本、取扱い説明書

「エアドーム」の虫よけ有効範囲はとっても広範囲!
これ1台で半径約3.6m、約40㎡の広範囲を
見えないバリア内で守ります。
●しっかり虫よけ成分が広がった虫よけのバリア内なら
何人でも同時に虫よけをする事ができます。
●一人ひとりが虫よけ対策をする必要が無く、
スマートな虫よけで快適に過ごすことができます

そして、日本製!

この薬剤と噴霧技術には住友化学が防虫・殺虫系商品などに性能と効果を提供する技術ブランド「STRONTEC®」を採用。ユーザーの皆様に対して、「安心・安全」を提供し、「本当の効果」「確実な結果」を「画期的」な方法で実現し、ユーザーにそれらの効果を「実感」してもらうことをお約束します。

IMG_9310

最初、見たときは舶来品かと思ったくらいデザインがアメリカな感じでした。

白元?ってみたとき、え?って思うくらいな感じ。

箱を開けてみると、思った以上に小さい。もう少しバケツくらいの大きさかなぁって思ったけど、これは良い誤算。

IMG_9315

電池は単三電池2本。

IMG_9313

中に入れる薬剤ボトルはこんな透明な液体が入っている。

IMG_9317

こんな感じでセット。

IMG_9314

ふむふむ、こう、あれか。

よくわからない。つまったりしないといいなぁって程度。

 

少しだけ庭で試してみたところの感想。

・ 使い方は至って簡単。置いてスイッチをオンにするだけ。

・ 噴霧口は覗かないことっていうシールが貼ってあるので、子供達用に剥がさない方が無難かと。

・ 噴霧されるときの音は、外だったのもあってかさっぱり聞こえず。

・ 一回噴霧量はキンチョールとかをシュッっとかるーく押した程度。

・ 多分無臭。

・ 風に流されるので風の強さによっては風上とかに置くことを意識した方がよさそう。

・ 蚊がこなかったか?というと、確かに1時間ほど外にいたけど、刺されてなかったので1回目としては効果はあったと言ってもいいと思う。

 

これだけで、庭で蚊の脅威がなくなるというのは、もっと速く知っておきたかった。

 

替えがもう一本最初からついているセットが1番お得かと思う。

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です