【レビュー】ユニセラと燗銅壺

週末に燗銅壺を使ってみましたので、写真をアップ。

DSC02482

とかいいつつ、実は友人の燗銅壺で初使用ですが。

説明書にあるとおり、ユニセラと同じように下の炭受け(?)に着火剤を入れて火を付けて、上には普通に炭を少し並べて実際に火が付くか試しました。

これまでユニセラで炭を使うときにも、別途でユニフレームの炭熾しで着火していたので実は初行為。

ユニフレーム(UNIFLAME) チャコスタ II665435

DSC02496

思った以上に簡単に着火できたので、今後はこれで炭を熾そうと決意。

熱燗を入れるところには、お湯を別途沸かして投入しました。

お湯を沸かすのには、友人が持ってきたアルコールバーナーを使用。

DSC02449

DSC02452

DSC02457

DSC02471

 

使用した鍋は熱伝導率が高いDUGのHEAT-1 DG-1100。

こちらは、僕の。

 

DUG(ダグ) HEAT-1 DG-1100

ヒートシンク付きのものはガスバーナーで燃焼させると不完全燃焼状態になる可能性があり、その結果一酸化炭素が多く発生する可能性があるということで、屋外使用のみとでっかくシールが貼ってあります。

底面にフィンが付いた鍋、一酸化炭素排出量が多いとしてリコール

こちらと似たような事例だと思います。

しかしながら、ガスではなくてアルコールだとどうなるんでしょうか、多分大丈夫なんじゃないかとは思いますがどちらにしても火を使っているので屋外使用ですけどもね。

アルコールバーナーは、結構多めの水を沸騰させるまで燃やしましたが、5分もしないで沸騰しました。

感覚的には、速いです。

外気温は、氷点下ですので合格点ですね。

DSC02522

DSC02499

流石、銅は指紋が目立ちますね。

DSC02535

ユニセラって、こんなに火力強かったんだねぇと再確認。

半分でもなんだかんだ言ってすぐに焼けるので二人でも十分ですね。

IMG_9147

ちなみに、次の日も使ったのですが、熱燗を作るときには燗酒用のアルミのも味があっていいのですが、これだとお酒が少なくなってくると浮いてくるので、瓶毎沈める方が楽かもしれません。

まぁ、少なくなってきたら飲んじゃって継ぎ足せばいいだけなんですけども。

DSC02541

DSC02551

DSC02560

 

熱燗として、丁度いい熱さでいくらでも飲めてしまいます。

燗銅壺には、缶詰が似合いますね。

缶詰、今回見直しました。

網は汚れないわ、捨てるのは楽だわ、温めると旨いわでいいことずくめではないですか。

2日目もこの通り

IMG_9151

こうなってくると、ご飯も食べたくなってきますよね。

さとうのご飯みたいなレトルトご飯を買ってきましたが、なんとでかい鍋を忘れました。。。

DSC02524

無理矢理差し込んでみたら結構なんとかなりそう。

途中でひっくり返して、できるだけ長目に煮ることです。

最初は、短かったようで固かった。。。

こちらを温めるのは、アルコールだともったいないので僕がいつも持ち歩いているSOTOのウインドマスターです。

DSC02519

両方を同時に使うのは初となりましたが、もの凄く速く沸騰します。

ソト(SOTO) マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター SOD-310

SOTOのマイクロレギュレーターって、低温でも勢いが変わらないっていうことが書いてありましたが、今回はイソブタン入りの高級ガス缶をおごってしまいましたが、もしかして普通のブタンだけのガス缶でもいけるのかな。。今度試してみます。

 

DSC02582

この雰囲気のいいイスは、友人のカーミットチェアです。

革に張り替えたらしい。すげぇぇぇぇぇ、欲しい。

Kermit Chair (カーミットチェア) ブラック (並行輸入品)

 

DSC02585

 

本当に少しの炭でも長時間使えるので、ユニセラは効率がいいですね。

 

アウトドア用品は、ナチュラムで買うとポイントも付くので結構お得かもしれません。

 

この組み合わせは、煮炊きには現時点では最高と思います。

ちなみに、底面に一緒にユニフレームのフライパンを入れています。

 

 

 

 

ナチュラム

 

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 2015年4月17日

    […] 使った記事はこちら […]

  2. 2015年6月29日

    […] 以前、こんな記事を書いたときにも書いたけども、鍋底などに熱効率をあげるためにフィン、ヒートシンクがついている鍋やフライパンなどは、一酸化炭素が発生する可能性があるらし […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です