Photshop CCで画面が黒く点滅するときの対処方法

Photoshop CCで作業中になにかしらすると画面が黒く点滅して作業するのが滞ることが頻繁に起こったので、その対処法。

su1

たとえば、このように選択ツールなどで選択しているときなどの作業中に発生します。明滅頻度はランダム、多いときは2秒に1度くらいの高頻度で発生。

マウスを動かすときなどに多発する印象。

black

こんな感じになります。

この症状が発生したPCはWindows8でグラフィックボードは、インテルHDグラフィックスという、マザーボードのチップセットを使ったやつです。

もっといいやつを奢ってやれよとも思いますが、いいんです。サブ機ですから。

そうです、もちっといいグラフィックボードを奢っているメイン機では発生しない症状だったのです。

というわけで、多分グラフィックボードとの相性か、メモリ不足かと見当をつけて環境設定を漁ったところ下記のモードで症状が治まりましたので一助としてみてください。

また、本家にはCS6の情報ですが似たようなヘルプを参照しましたが、同様の対処方法でした。

CCで改善されていないところをみると、放置なのかな。

Adobeサイト

画像カンバスが透明で表示されるかまたはちらつく(Photoshop CS6 | Windows 8)

編集>環境設定>パフォーマンス>グラフィックプロセッサーの設定>詳細設定>描画モード:基本>Photoshop再起動

Performance1

上のメニューにある編集から環境設定を開いて、パフォーマンスを選択します。

kankyo1

環境設定の右にあるグラフィックプロセッサーの設定にある詳細設定を開きます。

syousai1

 

オリジナルの設定では「詳細」になっていましたので、こちらを下記のように「基本」にします。

他には、「標準」がありますがこちらでも改善する場合があるようですので試してみてもいいかもしれません。

 

kihon1

 

基本を選んでOKを押してください、まだ症状は改善されていないでしょうから、その状態でPhotoshopを再起動することで症状が改善されると思います。

 

うちの環境では、動作が特に遅くなったなどの症状は現れておりません。

月額980円で申し込めるときも多いです。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です