TrueRemote

リモートデスクトップを簡単・高速に実現してくれるソフトです。

TrureRemote

現在1.01βになっており、マルチディスプレイ対応となっているようです(自分の環境ではまだ未確認)。

自宅内などのローカルネットワークでしたら、192.168.1.xxなどのIPとパスワード、そして適当なポートを指定してあげれば(ポートはルーターであけなくてもOK)、簡単につながります。

自分のPCのIPアドレスを調べるときには、コマンドプロンプトでipconfigと打てばでてきますので、そいつを入れるか、もしくは上記ソフトをサーバーモードで起動すると自分のローカルのIPを自動で表示してくれたりもします。

外部から接続するには、、、

確認君

などを利用すると、自分のグローバルIPがわかりますので、それをIPのところに入れてやります。

しかし、PCが複数台つながっているような環境だと、どのPCにつなげるんだかわからない状態になるので、特定のポートにアクセスするときにあのローカルIPを持っているPCのこのポートでアクセスして~っていう感じで、ルーター(ざっくりいうと、グローバルIPをローカルIPに割り振ったりするもの)を設定してあげる必要があります。

といっても、簡単です。

各ルーターにアクセスして、静的マスカレードとか、IPマスカレードとかそういう何種類かの呼び名がありますが、IPとポートをしていするような設定のところで、アクセスしたいパソコンのIPを指定して、ポートも設定してあげればいいだけです。

セキュリティ的に穴をあけるのはいやっていう方は、VPNを作ってやりましょう。

Tinyvpn

やら

Hamachi

といったフリーのソフトを使用するというのもありです。

これを使うとバーチャル的に自分の家庭内ネットワークにつながっているような雰囲気でどこでもつなぐことが可能です(速度は接続しているところによりますけどね)

TinyVPNを入れてみましたが、今のところリモートアクセスがつながりません。

なぜだかわかりません。。。

あと、最初ローカル側につながるが、WAN側につながらないという症状がでたため、それの回避方法も載せておく。

「この接続をデフォルトの通信路とする」

にチェックを入れていると、ローカル側は繋がるがWAN側が繋がらなくなる。

「物理回線を優先する」

にチェックを入れること。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です