USBバッテリー備忘録

12月に出る予定だったのに、延期されていたeneloopのUSB用電源、この間秋葉原にいったときには売り切れていたので、買えずじまい。

1780円という実売価格は見たけど、だいたい2000円くらいなのだろう。

んで、まだ発売は未定だけども、見つけた品物が左の写真。

なんでも、eneloopとかを充電できつつ、USB用電源としても使えるという代物。

http://nobil.org/index.htm

デザインはいい、、かなぁ、実際に見てみないとなんともだけども、電池を見せるというのはある意味斬新。

ただ、この頃はeneloopを始めとして綺麗な電池もでてきたから、その点ではいいんじゃないかなともおもう。

ちょっと大きいような気がするのが気になる。

あと、気になるといえばどっちもiPhoneに充電可能なのかな、、、iPhoneのバッテリー状態が赤色になると、充電に要求される電流量が多くなるので通常の500mAだと充電できないことになる。

この辺、1000mAのものを出して欲しいところ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です