【レビュー】Jayfi JA40 イヤホンと聞き比べ

img_2060-8

知っての通り、iPhone7からはLightning端子のみでイヤホンジャックが廃止されました。

なので、この間のAmazon Prime Dayでお安かったので買ってみたBluetoothのイヤホン(QY8)を使っていることが多いのですが、耳が圧迫されるような感じとやっぱり大きい感じがしてます。

 

そういえば、iPhone7のLightning端子変換コネクタってどうなんだろうなぁ…って思っていたところ、Jayfi JA40を使ってみる機会がありましたので、そちらのレビューと一緒に他の手持ちとかのイヤホンとの聞き比べをしてみようと。

 

試着人のスペック

音楽はイージーリスニングな人、でも音楽がない生活はないっていう感じ。どこか移動するときはどこでも音楽は聴いてる。

スピーカーとかに凝ってる友人がいるので、スピーカーとかアンプとかが変わると確かに音が変わるっていうことは分かる、分かるだけ。

耳は通称ぐちょみみ。ネコの耳と同じく湿め湿め。欧州人に多い様子。

カナル型の密封タイプのイヤホンは、正直苦手。

 

img_2051-1

まずは、Jayfi JA40の外箱。

Amazonのレビューを見ると、重低音がとてもいいと評判のイヤホンのよう。

img_2052-2

シンプルにイヤホンっていう感じ。

img_2054-4

入っている一式。

img_2058-7

耳の穴に入るところのゴム、通称イヤーピース。

大中小の3種類。普通は中で事足りるはず。

今までのイヤホンは最初についていたやつから変えたことがない、普通の耳の大きさの人。

img_2056-6

マイクなどがあるので、ジャックの端子が多い。

 

他と聞き比べてみようっていうことなので、折角なので友人からも借りたりしてみる。

img_2061-9

img_2062-10

ソニーのウォークマンのマークだから、きっと純正品かなにか。

ケーブルが短い。

img_2066-13

img_2067-14

アトミックフロイドのモデル名不明品。

↓参考

おお、今回唯一の高級機、もちろん友人所有物。

img_2063-11

img_2064-12

こちらは僕が普段、ソニーのMW600というBluetoothにイヤホンジャックがついている製品にいつのまにか差して使っていた製品。

これのクリップ部分が割れてしまったのでこの頃はお役御免だったわけだけど、Amazonにクリップ部分が売っていたので思わずぽちっと。

 

そして、このBauXar ボザールさん、君は一体何者だっけ、いつから付いてたんだっけ?って思ってAmazonで検索…え?

んーと、、、タイムドメインスピーカーのメーカーのか!と、、、ちょっとぞんざいに扱っていて震える。

アハハハハ

 

さ、次。

img_2069-15

Apple純正イヤホン(多分iPhone6付属品)

img_2070-16

そして、iPhone7付属品のApple純正イヤホン。

ちょっとずるいかもしれない、Lightningコネクタ品。

 

聞き比べ機種一覧

 

1.Jayfi JA40

2.SONY ウォークマン付属品

3.アトミックフロイド

4.BauXar

5.Apple純正(iPhone6/イヤホンジャックタイプ)

6.Apple純正(iPhone7/Lightning端子タイプ)

 

なんか、すでにこう…Jayfi JA40さん金額の面で不利!って雰囲気でてるけども、

今回の聞き比べは、これを書いている次点でそれぞれのイヤホンを調べたので、アトミックフロイドみたいな明らかに高そうな雰囲気醸し出しているやつ以外は、やっすいやつだろうなぁって思いながら聞いたので、なにげに素の評価ができてると思います。

今、もう一度聞き比べたら確実にBauXarさんの金額に影響されること必須。

 

まずは、iPhone6とiPhone7とでイヤホンジャックと変換コネクタを入れたものとで聞き比べ。

どのくらい違うんだろうと。

純正のイヤホンでそれぞれ聞き比べてみました。

んー、ほぼ一緒。

iPhone7でLightningの純正イヤホンと、コネクタを介したApple純正ジャックタイプを聞き比べたところ、若干ですが高音の解像感がLightningの方がいい感じ。

僕でも分かるくらいだから、これはイヤホン自体もブラッシュアップしてる可能性がありますが。

というわけで、そこまでの違いはないだろうということで、いってみましょう。

 

聞き比べに使った音楽は、

img_2071-17

なんだよ。

あるよ、スピーカーとかの音を聞き比べたりするのに使えっていわれてる音源も。

いいじゃない、でもイヤホンで結構違うんだよ。びっくりしたよ。

 

なんど入れ替えて聞き比べしたかわからないくらいしましたところ、どれが好みの音なのかだんだ曖昧になってくる結果に(え

1.Jayfi JA40

L/Rがどちらがどちらか分かりづらいけど、マイクがあるほうがRって覚えれば混乱は少ないかな。

ポリッシュされてるので、金額からみるとプラスチック?って思ってしまうけど、触るときちんと金属の質感。

金額を言われなければ価格は分からない感じ。

装着感:7
遮音性:6
高 域:8
中 域:6
低 域:8
解像度:7

その他感想:他のイヤホンとの聞き比べで少なくとも、今回用意できたイヤホンとは音が全然違うといっても過言ではないくらい違う。

音楽的にはロック・ポップが合いそう。

対局にあるのは、BauXarかなぁ。初めは、おお!すごい低音域がすごいな!って思って、他のと聞き比べていくと、ちょっと中音域が隠れ気味かなって気がするけど、これはあれだイコライザセッティングでスタジアムっていう設定を少し弱くした感じのあれ。

ただ、エージングが全くされていない状態での視聴なのでもう少しエージングされているとまた違った音になるかもしれないです。

イヤホンではなかなか味わえない、音の広がり、反響音みたいなものを若干感じられる気がする。

毎日の通勤・通学とかで朝にやる気を起こしたいときとかには、とてもいい味付けな気がする。

この味付けでBluetoothのイヤホンも出してくれないかなぁ。

 

2.SONY ウォークマン付属品

耳の脇の部分に若干当たるタイプってそういえば使ったことないなぁって思いつつ、聞き始めてみる。

低音が結構するんだなぁ、あれ?結構いいな。

下記の評価は10段階評価として居ますが個人の耳の感じ方です。

装着感:7
遮音性:5
高 域:4
中 域:6
低 域:7
解像度:6

その他感想:ケーブルが短い(しゃーなし)

音楽的にはポップが合いそうだけど、どれもこれも不可なくって感じ。

 

3.アトミックフロイド

もう、なんかさわり心地からして高級そう。

SONYのと同じように耳に当たる部分が多いせいか低音が響いてくる感じ。

これのいいところは、仕舞いやすい!金属のわっかがついていてそれをしゅーっとやると2本の線が1本にまとめられるので、あとはくるくるってやると絡まったりしなくなる。

全部のイヤホンがこれだったらいいのに。

装着感:6(冷たい・少し重い?)
遮音性:6
高 域:5
中 域:9
低 域:8
解像度:7

その他感想:付けた瞬間、冷たい。高音域がもう少し欲しいかなぁって思ったけど、それを補ってあまりある中音域がいい。

赤色の文字とメッキが綺麗、どやぁって見せつけたくなるデザイン。

音楽的には、ボーカルの声を聞きたいっていう曲にいいかな。

 

4.BauXar

うん、いつも聞いてる音。薄っぺらいような気がするくらいニュートラル。

慣れきってしまってるせいで、初めにSONYのイヤホンを聞いたときにも、おおすごい低音!って思ってしまった。

それくらいニュートラル、普通?

言い換えると、全域で解像感がある感じ。高音域の解像感は高いんだけども、中音域が隠れちゃってるとか、そういうのがない感じかな。

全てオール5にしたいくらいだけど、この音になれているから味付けがあると新鮮に感じられるという可能性はある。

装着感:5
遮音性:7
高 域:7
中 域:7
低 域:7
解像度:9

その他感想:もう少し、見た目でも金額を出してくれると嬉しい。これのイヤーパッドはぐちゃみみだと、蒸れ気味で辛いときがある。

音楽的には、ポップとかよりもクラシックとかそんな感じで色々な音がばらばらにはいってるような曲がよさげ。

 

5.Apple純正(iPhone6/イヤホンジャックタイプ)

Apple純正って結構いい感じに聞こえる、あれこんなに良かったっけって思った。

味付けっていう意味では、低音に振ってるのかな。高音は形状もあるのかと思うけど、ちょっと弱い感じ。

装着感:8
遮音性:4
高 域:5
中 域:6
低 域:7
解像度:6

その他感想:このイヤホンはぐちゃみみの僕がつけていて、一言、「楽」。まぁ、イヤホンじゃなくてヘッドホンにしろよっていわれそうだけど。邪魔なんだもん。

ちょっと見直した。

 

6.Apple純正(iPhone7/Lightning端子タイプ)

全体的にはiPhone6純正と似てる、けどこれはドライバの違いなのか、はたまたLightning直接出力だからなのか分からないけれど、高音・中音域の解像感が6よりも良い。

装着感:8
遮音性:4
高 域:6
中 域:7
低 域:7
解像度:7

その他感想:Apple純正のイヤホンを見直しました。これは結構良い。

 

さて、こうしてみると価格不明のSONYのウォークマン純正以外、Jayfi JA40よりも高い機種との比較になってしまいした。

そんな中で、他のイヤホンとは違う色づけで、安っぽさよりもきちんとした音を作ってるっていう感じがして好感が持てました。

思った以上に違いがあってびっくりしました。

 

また機会があれば、他にもやっていきます。

友人、良いヘッドホンも沢山あったな、そーいえば。

 

3件のフィードバック

  1. mon より:

    項目増やすなら、音漏れも必要かも?
    自分じゃ判断できないけど
    ATOMIC FLOYD TwistJax AcousticSteel ラッキーバッグ2010の品

    ヘッドホンは今1個しか持ってないよ、全て手放した

  1. 2017年1月1日

    […] この間は、JA40を使ってみましたけど、今回はなんとBluetoothで、それも買おうかなぁって思っていたヘッドフォンタイプ! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です