実験機のCPUアップグレード

実験機のCPUを、Celeron2.5GhzからPentium4 2.8Ghzにアップグレードしました。
すぐに100%になっていたCPU使用率が改善!

今更ですが、じゃんぱらでソケット478のPentium4 2.8GHzが980円、3GHzが1480円、、、体感速度はきっと五百円も変わりがない!とふんで、2.8GHzに。

教訓
放熱用のシリコンが服に付くととるのが大変ですが、ブレーキクリーナーを吹き付けるとなんとか取れました。

が、色落ちとかする可能性があるので自己責任で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です