液晶無しタイプのドライブレコーダーの選択肢とレーダー

親が車を買い換えるということで、新規でドライブレコーダーとレーダーを買ってあげることにしました。

71XgYNhxq

なので、現状(2015年11月下旬)でどのような機種があり、どれがお勧めなのかを検討してみた結果などと合わせて。

いくつか検討した中で、レーダーは既にある物としても検討したものとかもあります。

 

まず、ドライブレコーダー

求められる最低要件としては

・ 画角がある程度以上あること(対角130度以上)

・ GPSで位置情報があること

・ 常時記録タイプであること

・ 地デジ・ナビのGPS電波に悪影響を及ぼさないこと

( ヤフオクなどでの安いドラレコはこれに該当する可能性が高いです。)

 

できれば

・ 駐車時監視

・ HDR(High Dynamic Range)

明暗分けた画像を合成処理等することによって白飛びや黒つぶれなどを少なく出来る機能があると嬉しい。

という感じです。

 

簡単にわけると、液晶の有無で2種類に分かれます。

1.液晶があるタイプ

・ユピテル DRY-WiFiV5c

こちらは、HDR対応なので明るくて白飛びしている画像も補正して綺麗に見えるようです。

メリットは

・ 取り付ける時に画角などの調整が楽

・ すぐにその場で画像を確認することができる

デメリットは

使い慣れてくると分かると思うのですが、最初に合わせたときと物珍しさで若干最初の内だけみただけで、あとは液晶なんて使いません。

・ 邪魔になってくる(液晶があるだけで若干大きくなるためも含む)

もちろん、液晶をオフにできる機能がついていれば視界に入っても邪魔になることはそんなにはないと思いますが。

ミラーの裏などに付けていればあまり視線に入らないかもしれませんが、そうすると今度は逆に液晶が見えないので意味がなくなってくる。

実際に目につくところとかに付けていると、そのうち液晶がついていると夜間の運転中などは目障りになってきます。

実際、何かあったときにはパソコンで確認するというのがほとんどだと思います。

HDRは捨てがたいのですが、それ以上に液晶は邪魔になる。。。とはいえ、ユピテルのHDR機能付きのこちらは最後まで悩みました。

 

※駐車時監視がないのも残念なポイントでした、DRY-WiFiV5cは、どうもMicroUSB給電タイプおようなのでモバイルバッテリーなどを繋いで常時録画モードにするなどは可能かもしれませんが、ちょっとめんどくさいことと、内蔵バッテリータイプを今回は選択肢から外した理由にもなるのですが、高温下環境でのリチウムバッテリーの使用が怖いということがあります。

知っての通り、夏場の車内温度はとんでもなく高温になります、そんななかでリチウムバッテリーから電子機器を稼働させ続けたらと思うとちょっと怖いので、今回はパス。

JAFによると、夏の炎天下で直射日光があたる車内は80℃以上になりますとあります。

この辺を自己責任でやってみたいっていう世の変態紳士方のために。。。

常時電源を取った上で、PowerMagicPROのような電圧モニタできるものから、USBコネクタ電源Aukey 4.8A/24W CC-S1のようなものをだして長いケーブルでAnker 高耐久ナイロン Micro USB ケーブル 3m 金メッキコネクタブラック繋げてやれば…って、モバイルバッテリー使わないで繋げられるじゃねぇか。。。

最初は、ここのUSB電源以降にモバイルバッテリーを繋げてそこからさらにドライブレコーダーに電源を供給とかって考えていましたが、バッテリー電圧をモニタリングして低下時にシャットオフできるなら、バッテリーいらないか、、、こいつぁ。。。やれるんじゃねぇか。

あとは、真夏のドラレコ本体の温度耐性は問題になるくらいでしょうか。。。

常時録画なのでSDカードの容量をアホみたいに消費してしまうことも考えないとか。

今回は親の車なので今度、自分の車で試してみます。。。試すために3万円くらいかかるのか。。。。バカだな。

 

さ…さて、そんなわけで、私がお勧めするのは

2. 液晶がないタイプ

と、思うかもしれませんが、結局の所はいいとこ取りをした下記の製品を今回は購入することにしました。おい。。。

252a_

ドライブレコーダーは、セルスターのCSD-500FSR

レーダー探知機は、セルスターのAR-252GA

(※セットでの最安値は1番下に乗せてあります)

今回はレーダーと一緒に合わせて購入するということからも検討した結果となります。

上記にプラスして、駐車時監視をする際と、レーダー探知機と接続する際に必要なものは

・ 駐車時監視用常時電源キット と、 ・ レーダー探知機との接続ケーブルとなります。

駐車時監視もしないしモニタはいらないし、写っていればいい、見るときにはパソコンで見るから大丈夫という方はスタンドアロンでも動作するようです。

 

 

 

購入理由として

・ レーダーと合わせての購入となると他の機種の合計金額とあまり変わりなくなる。

・ ドラレコ側に液晶がないがレーダー探知機側でモニタできる(ドラレコに液晶がないので視線の邪魔にならない)

・  ドラレコ側にGPSなどの受信機がないので電波干渉を起こす恐れが少ない(メーカーでも起きないといっています)

・ 対角での画角が140度なので必要十分、画質も問題なさそう。

・ 駐車時監視が可能(パーキングモニター、1時間~7時間での設定とバッテリー低下時には自動オフ機能有り、自宅駐車時には心許ない時間だが出先での監視としては十分な時間と判断)

・ セルスターのレーダー探知機がスマホや自宅Wi-Fiから無料でアップデート可能

・ 駐車時監視になると画質を落として長時間録画しても容量の圧迫が押さえられる。

(※パーキングモードに切り替える際に自動で「画像D1/画質低」の録画仕様になるため長時間録画が可能です。)

・ 日本製で3年保証

保証が長いことと、駐車時監視は炎天下での監視は電子機器にとって劣悪な環境になるため、外国製のドラレコではこのような使用状況で使用した場合の保証は対象外ということが多いです。

そのような安心感も考えてのチョイスとなりました。

71jZiPChwgL

その昔、ヤフオクなどで安いドラレコを買って取り付けてから、カーナビの電波が極端に拾わなくなることがあり、当初まさか電波干渉しているとは考えなかったので、カーナビメーカーへ修理に出したことがあり、もしかしたらGPSアンテナの断線が疑われるということで、1万数千円の出費を経験しました。帰ってきてからもGPSの受信状況が悪いので、ふと思いついてドラレコを切ったところ復帰という、、、、安い物は買っては駄目です。

71glmT4eX_

2回ほど、駐車場での接触事故を目撃しました。

その2回とも、そこの場にぶつけた方が待機していましたが、自分がぶつけられたときにもその場で待っていてくれるとは限りません。

できる限りの自衛の手段を持つことは大事と考えます。

ちなみに、頭から駐車している車の脇にはできるかぎり止めないようにしています(2回とも頭から入れている車がでるときに、脇の車にぶつけているのを見てしまったので)

61_

SDカードを抜いてパソコンでデータを落としてきて更新、でもいいのですが、はっきり言うとめんどくさいです。

スマホでテザリングなどしてポンで終われば、簡単ですよね。

L

なにはともあれ、ドラレコから液晶がなくなることはとてもいいことです。

71R3zXbrwXL._SL1000_

OBDIIに関しては、今回は取り付けをやっていません(該当車種にないからですが)。

そもそも車についているディスプレイでほとんどの情報が読み取れる現在、そこまでして表示させる必要性がありません。

 

他に検討した現在お勧めできるレーダーと、ドラレコ(液晶無しタイプ)

レーダーだけで、Wi-Fiでの自動更新とかがなくてもいい!っていう方(そもそも、そこまでオービスとかの情報って変わってないですよ、年間4万キロ以上はしるぼくがいうのです、多少は信頼性があるでしょう?)は、こちらがお勧め

 

・ セルスター VA-710E

717-wBzJ

・ 無償アップデート

・ 3年保証

 

こちらのVA-710Eは、Amazonなどのモデルとなり、路面店(カー用品店)などでは、AR-212EAとなるようです。

Amazonでの価格差は数百円(2105年11月時点)のようですのでどちらを選んでもいいかと思います。

OBDIIケーブルがあると、ヒューズや電源ボックスからアクセサリ電源を引っ張ってこなくてもいいので、接続は楽かもしれません。

 

ドライブレコーダー(液晶無しタイプ)

韓国製などが多くなっていますが、やっと最近は日本メーカーも色々と出してきましたがちょっと前までは日本製メーカーの性能は燦々たるもので、画質や性能面で選択すると韓国製・台湾製のどちらかしかないという状況だったのです。

現に、現在でも液晶無しタイプ(ドラレコはきっと液晶なしタイプに行き着く筈です)を多くだしているのは、韓国など外国メーカーばかりです。

 

・ ITRONICS ITB-100HD SP

41Zzu-ed5oL

31XtvwabrlL

こちらは現在私がマツダの車に乗せているものです。

Windows上で設定を替えてやらないと、韓国語をしゃべってくれるので設定は必須ですが、これまでのところ2年間ほど問題なく稼働してくれています。

駐車時監視機能はない、はずです。

 

COWON AW1

51iaviuw

2013年モデルのため、他と比べると若干画質などで見劣りしてしまうことと、GPSが内蔵されていないことから別途でGPSユニットが必要になります。

駐車時監視は、常時電源ケーブルが必要になりますが常時電源ケーブルなどが他と比較して安い(ケーブル単品で他の機能は本体内蔵?)。

 

・PITTASOFT DR650GW-1CH ←日本正規販売店へ飛びます。

51rrAE7XFhL._SL1280_

51tiFsy94AL._SL1280_

こちらは、BlackEuvの最新版、Sony ExmorのCMOSセンサーとなるドラレコです。

別途、もしくはセットで駐車時監視用のユニットを買うことで駐車時監視が可能となります。

当初はこちらが第一選択肢と考えていました。

やめた理由は、金額と熱暴走の可能性が高かったからですね。

駐車時監視する際には日よけなどで本体温度の上昇を防ぐことが必要のようですし、Amazon.comのレビュー欄にも高温時の問題が提起されていました。。

駐車時監視を行わなければとてもいいドラレコと思います。

友人がこちらの前のバージョンを使用していますが、とても良さそうです。

 

セルスターのCSD-500FSHとAR-252GAのセットでの最安値は下記辺りかなと思います(2015年11月時点)

駐車時監視にはこれの他に電源セットが必要となります。

楽天のこちらのセットは、おまけ特典もついていてさらにポイントを多くなる日を考えるととても安いです。

比較としてAmazonも乗せておきますが、Amazonは下手をするとばらばらで買った方が安くなると言う罠があるときがありますから、気をつけてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です