【レビュー】ガス圧式跳ね上げ収納ベッド

IMG_2518

跳上収納ベッドだとか、ガス圧式跳ね上げ収納ベッドだとかリフトアップベッドだとか、いろいろと呼び方がある、こちらマットレスの下に収納があるタイプのベッドです。

ずっと欲しかったのですが、他のベッドと比較すると微妙に高いことや、レビューなんかもなかなか見つからないので、実際どうなんだろうっていうことがなかなか分からなくて手を出しずらかったのですが、もうあれだ買ってしまおうと。

そして、ネットとかでレビューがないのであれば、折角なので組み立ても含めてレビュー化すればいいなと。

 

上の写真のとおり、ベッド組み立てとヘッドボード組み立てまで含めていますので結構なボリュームになっていますので適当に読み飛ばしていってください。

 

そんなわけで、組み立てとレビューは下の方にあります。

大人2名がいれば、ベッドの組み立ては簡単です。

でっかい段ボールを運ぶことと、ゴミの処理が1番大変かもしれませんので、その辺を億劫と感じる方は組み立てサービスなどをご利用すると良いと思います。

 

【必要工具】

ベッド組み立て時

・ カッター

・ プラスドライバー

(充電式のものがあると楽ちん)

今回使ったのはこちら→ BOSCH(ボッシュ) バッテリードライバー[IXO5]

二人作業なので、インパクト充電ドライバーも一応使用 こんな→ マキタ 充電式インパクトドライバ 10.8V TD090DWSPW 本体付属バッテリー1個搭載モデル

見てたら、ボッシュのよりもこっちの方がいいかも → パナソニック(Panasonic) 充電スティックインパクトドライバー 7.2V 【電池パック2個・充電器・ケースセット限定品】 レッド EZ7521LA2ST1R

高いな。。。

・ コイン

ヘッドボード組み立て時

・ プラスドライバー

・ メジャー(3m程度は必要)

・ 鉛筆

・ 木ねじ(2本)

・ 水平器

使ったのはこんな感じのもの → SK アルミ水平器 マグネット付 ALM-600

こんなのがあると楽ちん → BOSCH(ボッシュ)ミニレーザーレベル[GLL1P]【正規品】

・ 壁裏センサー

持っている物とは違うけど→ Panasonic 壁うらセンサー 内装材専用 プロ用電動工具 乾電池式 EZ3802

 

【作業時間(目安)】

ヘッドボードも含めて、19時~22時だったので3時間っていうところでしょうか。

ベッド2台で1時間くらいです(1台目が40分くらいで、2台目が20分くらい?)

 

ガス圧式収納ベッドって

ベッドの下に引き出しとかがついていたり、それこそ2段ベッドになっていて下に机とかが置けたりするっていうのは、昔学生のときに使っていましたが、そちらは確かにスペース的には広くなるんだけども、ベッドとしてはやはり扱いづらくてベッド上でくつろいだりっていうことは基本しづらかったですね。

どういうことかというと、床にあるベッドならベッドに腰掛けたり、壁を背にして雑誌とかを見たりということにも使えるけど、すぐ上が天井になるとそういった使用方法は基本無理になる。

また、布団交換やマットレスの交換なんかも難しい。

おっと、話がそれた。

ガス圧式収納ベッドっていうのは、現物の写真とかを見て貰えばすぐに分かると思いますが、ベッドフレームの中が全部収納になっていて、マットレス(がしいてある板部分)がガスダンパーで持ち上げられるような構造になっているベッドのこと。

ガス圧式なので、上に布団とかマットレスが乗っかっていても、比較的楽にプシューっと上げられる。

ハッチバックなどの車についている上に開けるタイプのトランクドアなどを思い浮かべて貰うとわかりやすい。

逆に閉めるときにはある程度の重さがないとダンパーの力でなかなかしまらないので、基本は上に最低でもマットレスなどが置いてある状態で使用するものになる。

まだ試してはいないけれど、多分冬時期と夏時期では開ける力に差が生まれると推測される。

熱いとガスダンパーの内圧が高くなり、寒いと逆に低くなるためで、車のトランクも寒冷地にいくとちょっと重く感じたり、逆に真夏は閉めづらくなったりする。

 

ベッドを購入するにあたり検討したのは下記項目

・ マットレスはあとから買い換えがきくもの(そのため、それほどマットレスにはこだわらない・マットレス無しタイプがあればそれでもOK)

・ 最低10年は使えるフレームであること。

・ ダブルベッド以上の大きさが好ましい(広いベッドが好きなので)

・ ヘッドボード部分は壁を背にして座ってくつろげること(そのためヘッドボードがあるならある程度高さが必要)

・ ヘッドボード部分に、本や雑誌、時計、携帯電話の充電のためのコンセント、ライトがある・または置けること

・ ベッド下の収納はできるかぎり取り出しやすく、埃などかぶりにくいこと。

 

さて、このようなことを検討してみた結果

・ マットレスはあとから買い換えがきくもの(そのため、それほどマットレスにはこだわらない・マットレス無しタイプがあればそれでもOK)

これはほとんど規格品のようだったので変な物を買わなければ大丈夫そうだった(マットレスに足がついているようなものとか)

・ 最低10年は使えるフレームであること。

まぁフレームだけなら余裕だろう。ガスダンパーの耐久性は不明

・ ダブルベッド以上の大きさが好ましい(広いベッドが好きなので)

一軒家の2階部分での使用のため、マットレスの出し入れや手入れを考えると大きなベッドは何かと大変になる。

そのためシングルベッドを二つ並べて使うことにして、並べても使える物を選択することに。

・ ヘッドボード部分は壁を背にして座ってくつろげること(そのためヘッドボードがあるならある程度高さが必要)

・ ヘッドボード部分に、本や雑誌、時計、携帯電話の充電のためのコンセント、ライトがある・または置けること

雑誌が置けるヘッドボードがついている下記の物を検討したが、埃が溜まりそうだったためと色の選択肢がなくてあえなく却下。

最終的にはヘッドボードなしタイプとして別途購入となった。

・ ベッド下の収納はできるかぎり取り出しやすく、埃などかぶりにくいこと。

引き出しタイプ: シングルを二つ置くため部屋の壁側はぎりぎりになることから引き出しは引き出せなくなることが考えられることと、奥に入れた物の取り出しが面倒なので却下。

ベッド下にプラスチックの収納ケースで納める方式は、ベッド下の空間が隙間だらけで埃が溜まりそうなことと、壁に近いため大きな収納ケースが納めるのが大変そうなので却下。

→  ベッド跳ね上げ式収納タイプ: マットレスを取り外して板を外すものは大変すぎるので却下。多分一度閉まったら二度と日の目を見ない気がする。

ガス圧式跳ね上げ収納タイプ: 下に板がついていて囲うタイプならば埃の侵入もある程度防げそうだし、湿気に関してはマットレスの下には厚い板があるため中にまでは影響は及ぼさないだろいという推測、ガス圧式なので中の物もそれほど苦労しないで取り出すことができそう。でもガスダンパーを使うことからできるだけ日本国産が望ましい。

(ないと思うけど破裂とか?某アジア製とかなんか怖いじゃないですか)

ホームページからの切り貼りですが、こんな感じで収納力は抜群です。

05

04

01

37cmだとホームセンターなどに売っている衣装ケースなどが丁度入るくらいの大きさのものがあるので、結構重宝しました。

 

最終選択に残ったのは下記の3つでした。

(大きめのインテリヤ屋さんも回ってメーカー物とかも見ましたが、フレームだけでも高すぎなので却下となりました)

1.ヘッドボードに雑誌が収納できるもの、ヘッドボードもそれなりに高さがあって背を預けてくつろげそう。

でも、色味が合わなかったこととヘッドボード下部に埃が溜まりそうかなと(掃除すればいいだけなんだけども)


ライトとコンセントがあって見た目がよさそう、ただ、国産かどうか不明なのと色の選択肢がなかったことから却下。

 

そして、今回購入したのは、こちらのヘッドボードがないタイプで色が3色から選べて、収納部分の深さも3種類から選べるという結構融通が利く商品でした。

そんな中で、収納の深さだけは最後まで悩みましたがレギュラー・ラージ・グランドというタイプからラージを選択しました。

グランドがいいなと考えていたのですが、横側に窓があってそこの高さとの兼ね合いで、半分仕方なくラージタイプにしました。

なにもなければ、グランドでもよかったかもしれません。ビバ収納ですからね、ベッドは多少地上高があってもそんなに大変じゃありません。アメリカとかのベッドなんてめちゃくちゃ地上高があります。座ったら足がぶらーんってするのが普通でした。落ちたら痛そうですが。

リグレス(Regless)

シングル、ラージタイプ、色はナチュラル。

こちらはマットレスの種類がいろいろと選べます。

送料込みや送料別・組み立て料別途や、クオカード付きやポイントなどいろいろと多角的に見ていくと、、、切りがありませんが。。。リンク先は、一応の最安値を探してみましたが、結構変動するので確認したほうがいいです。

こちらの商品は国産でメーカー直販のようなので、どこもかしこもメーカーに在庫があっても2週間程度かかるみたいなので、そこら辺を注意したほうがいいです。

形は、縦開き、横開き、収納部の深さ、またヘッドボードの有無や形などいくつかバリエーションがありました。

 

マットレスが国産のポケットコイルタイプになると、値段もお高くなります。

 

こちらは、セミシングルサイズ、ラージタイプ、ボンエルコイルタイプマットレスですが、ヘッドボードがついているタイプとなります。

 

ヘッドボードなしにしたのですが、ではヘッドボードはどうするのか?

今回はIKEAのMANDALというヘッドボードを購入することにしました。

mandal-heddobodo

manda

こんな感じのもの、これもなかなかどういった構造なのかとかさっぱりワカラナイ代物でしたが、IKEAのホームページから組み立て説明書を落とせるんですね。

今知りました。

こいつは、一癖ありましたけども、現在使っている限りでは選択して良かったなと思っています。

商品の大きさ
幅: 240 c
奥行き: 28 cm
高さ: 62 cm
棚板1枚あたりの最大荷重: 5 kg
主な特徴
– 可動棚付き。幅160cmまでのベッドと組み合わせて使えます
– MANDAL/マンダール ベッドフレーム 収納ボックス付きと組み合わせて使えます
– 壁のお好きな高さに取り付けて使えます
– 壁に取り付けて使用します。床を広々と使えます
– 無垢材製。耐久性に優れた、温かみのある天然素材です

こちらに取り付ける照明は、同じくIKEAのJANSJO クランプLEDスポットライト(IKEAでは2015年11月現在1299円となっていますので注意)

 

IKEAさんは基本的に通販していないのでネットで売っている物は、送料などをがっぽり取ったりして売っている物なので注意が必要です。

事前にIKEAのホームページで金額をお確かめの上お買いください。

ですが、長さが240cm、、、梱包サイズは241cmとなかなか凶悪なサイズです。

折しも代車の旧式デミオ、、、入るのか?IKEAさんからはもし積めなければ、返品処理をしていただいて結構ですと。

IKEAから発送すると数千円とられる、これ2個買おうと思っているので、、、えええぇぇ。

結果からいうと、無事積めました。

IMG_1990

皆様、旧式デミオには241cmの長物が積めます。

写真のようにダッシュボードの上にまで荷物がきますが、サイドミラーなどはきちんと見えます(一個までだったら)。

 

 

さて、やっと組み立てへ

IMG_2453

1. 部屋の掃除ワックスがけなど含む

ある意味1番大変でした。

【ヘッドボード組み立て】

IMG_2493

いつもの助手1号ですが、2名分の働きをしてくれる頼もしい助手です。

IMG_2496

これ、まず少し歪んでると思います、2個中2個とも多少歪んでいたので、まっすぐな壁面などで歪みを取ってあげた方がいいです。

そして、棚板がどうなってるのかお店でも分かりづらくて、微妙にわかりませんでしたが(予想していた通りでしたけれども、それでも買ったでしょうね)、裏からネジ止めでした。

これ、簡単に棚板を動かしたりはできないっていうことか。。。

って思いましたが、木と木の隙間がぎりぎりなので、結構しっかりとはまってくれますので、万が一落ちたりしても平気そうとかでしたら自己責任でネジ止めしなくても使えると思います。

現に1枚をその使い方していますが、今のところ問題なさげです(地震とか来たらわかりませんが)。

setsumei1

そして、、、必要物品に書きましたが木ねじ2本、どういうことかというと。。。

setsumei2

これです、これ。

この商品は、ネジ2本で壁面からぶら下がるんですが、それも大丈夫か?と思いましたが、まぁ結構大丈夫そう。

とはいえ、このネジが入っていません。え?そんなことあるのか?って思いましたが、ありませでした。

商品2個かって2個とも入っていないので、そういうものなのでしょう。

ちょっと太めで長めのステンレスの木ねじをチョイス。インパクトドライバーがあると便利です、そして壁裏センサーもあると壁の裏にある柱を探すことができます。

うちに転がっていた壁裏センサーは、、、、なんか壊れてたっぽくて使えなかった。

でも、、、これさ、すっごく広い部屋とかだったらずらせるかもしれないけれど、大体はベッドを置く場所とかって決まっていると思うんですよ。

で、そこの壁面にIKEAのMANDALのヘッドボードがいいねぇとかいって、取り付けようとしたらまさかのネジ2本でぶら下げるとかですよ、丁度良く柱なんてないですって。。。

うちは、シナベニアなのもあってそれなりの強度が稼げてるみたいで今のところは大丈夫そうです。

IMG_2497

窓の下から2個を取り付けるので、とりあえず下からせこせこと測定して、水平取って(メジャーで底面からの距離を出したほうが速いかも)、仮置きしてみて水平取れてるか確認して。。。両方の間も他の隙間と同じだけ空けるようにして。。。

IMG_2499

おお!

っていうことで、結構綺麗に取り付けできた。

(棚板は最後に付けました。大人が2名いれば簡単に外せますので)

右端を見ると分かるとおもいますが、若干隙間があります。そして各棚板がはまるところの隙間も結構歪んでます。

ま、気にしない気にならない。

ヘッドボードが1番大変でした。

 

【ベッド組み立て】

IMG_2501

見た目だけで行けそうな雰囲気なので、説明書はかるーく見ながらすすめた。

ことが失敗。。。写真のとおり、底板いれるのわすれてた。。。

k35

k36

こんな感じで、ネットにも組み立て方法が書いてあります。

実際、こんな感じです。

 

IMG_2504

IMG_2505

ネジを少し浮かせて、そこに金具をはめて行く感じで、最後にドライバーで締め付けます。

あぁ、やっぱり日本製っていいなぁ(IKEAの組み立てた後だと特にそう感じます)

IMG_2506

ここら辺で気づいて、底板を入れました。

IMG_2507

底板も、ただ下にあるんじゃなくて側面からネジ止めされますので、剛性も結構高いです。

IMG_2508

そして、ベッド上面の板取り付けですが、大人2名居ればそれほど苦じゃなく取り付けられます。

ダンパーの金具と板の角度を合わせて上げることを意識すれば簡単です。

IMG_2510

ダンパーとは別にこのような金具がついているので、歪んだりなんかはそんなにしません。

IMG_2511

マットレスがない状態ですが、無理矢理閉めれば閉まります。

ですが、少し浮きますね。もちろん上にマットレスとかがあればきちんと閉まります。

頭側についているのは、開けたときにマットレスがずれたりするのを防止する金具です。

ネジ頭カバーがついていました。

IMG_2516

2個組み立てて、ほぼ完成です。

1個組み立てた後の2個目は余裕でした。

ヘッドボードの苦労はなんだったのかって感じです。

IMG_2518

マットレスが上にあっても、比較的簡単にパシューっと上げられます。

IMG_2520

で、マットレスカバーとかして、完成。

頭の上の方に、棚板を付けようとおもったけど、助手1号から寝てるときに落ちてきたら、危ないなんてもんじゃないだろっていう的確な意見をいただきまして、棚板は基本的にベッドサイドに取り付けるものなんだねっと。

(IKEAの写真とかにもそうなってたしー、ダブルベッドとかの両脇に付けて使うもんだっみたいなことも書いてあったけどー)

mandal-heddobodo-howaito__0380700_PE555580_S4

あぁ、うん。こんな感じか…シングル2個だとどうしても横幅が合わなくなる…。

 

IMG_2851

で、ニトリとかでカバーとか買ってきて、こんな感じに。

ダンボーのぬいぐるみくらいなら落ちてきても平気でしょう。。。

 

【レビュー】

引き出しのように、一度取り出して閉めてから、あ、そういえばあれもっていうときのような気軽さはありませんが、ベッドの下に閉まったっけって思っても、上の布団を片側によけてやって開けて取り出すっていうことくらいで済むので、そこまで取り出すのが大変っていう感じでないですね。

布団とかが沢山乗っていても、少し重く感じますが開けられますし、開けた状態から下がってきたりっていうこともありません。

もちろん重さにはよるのでしょうが、いきなりバタン!っていうようなしまり方はしないでしょうね。

あとは、ガスダンパー自体の耐久性ですが、できれば10年以上は持って欲しいですね。

これって、ダンパーだけ交換とかできるのかなぁ、日本製なのでアフターサービスには期待したいところですが、ガスが抜けないことを祈っています。

IMG_2501

こんな感じの写真を見て貰うとわかると思いますが、ダンパーが入っているところには一応囲いがされているので、荷物が挟まってしまったりということも起こりづらいとは思います。

そして、ダンパーにも一応カバーがついています。

ダンパー部の下側は、収納スペースとして使えますので、長物とかで細めのものを下に入れています。

一応念のためですが、湿気取りぞうさんみたいなものも入れています。

1ヶ月程度の使用ですが、埃などは入っていないですし、勝手に空いてしまったりということもありません。

ロックがついている商品とかが結構あるので、簡単に空いたりしてしまうのかとも思いましたが、そんなことはありません。

持ち上げるっていうことを意識しない限りは空かない感じです(商品によるのでしょうが)。

収納部の高さですが、個人的にはグランドタイプでも良かったなとは今でも思っています。

窓の高さとの兼ね合いがあるので、ラージタイプの選択になってしまいましたが。。。

 

2017年1月追記:

さて、あれから早1年以上が経過したみたいなので、現状どうなの?きちんと跳ね上げできてるのか、カビなどるんるんしていないのかについて続報を。

跳ね上げのダンパーは、きちんとしています。布団とかないほうが楽に上がりますが毛布程度なら問題なく上がります。

あとは腕力次第。布団とかなければ、片手ですーっと軽くあがります。

そして、下に置いたものはカビなども一切無しです、この辺は環境にも左右されるのでしょうがうちではカビや埃などは全然ないですね。

ベッドフレーム自体のがたつきやぎしぎしといった音などもありません。

そろそろマットレスを買わないとなぁって思ってるくらいです(当初付いてきたやっすいマットレスで未だに寝てます、特に問題を感じなくて)

 

ベッドフレームとしては高いですが、収納場所としても見れるのでコストパフォーマンスは高いと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です