カーボン製 釣り竿修理

カーボン製の釣り竿の修理

DSC04239

2ピースタイプの釣り竿を接合部が固かったので無理にひねったところ、みしっという嫌な感触と共に割れました。。。

そんなに良い竿でもなくて、長いこと使っていたので仕方がないかなと考えていたのですが、そういえば炭素繊維用の接着剤を前に購入してあったなぁと思い出しまして。

以前、バイクのカーボンパーツを修す理するのにエポキシ接着剤を使っていたのですが、熱が当たるところや紫外線のせいなのか、少し黄変してしまうというのがあって、なにかいいものはないかなぁと思っていたときに、金属や炭素繊維用の接着剤があったので、思わずぽちっと。

DSC04244

 

ホームセンターではなかなかみないんですけどね。

リベットなどの代わりになると謳っているので結構な強度を発揮するのではないでしょうか、他にもなんか使えそうなんですけどもね。

DSC04239

この隙間に塗り塗りして、爪楊枝を取ったらキッチンペーパーやティッシュ状のもので溢れたものを綺麗に拭き取って、放置5分で実用強度とのこと。

DSC04248

こんな感じ。

さて、つかえるのかどうかはまたこんど。

使えたのか?追記。

取り付けて、取り外し1度目で破損!だめだね。

 

メタルロック的な物はいくつかあるんですけども、試したことはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です