ノートパソコンのHDDをSSDに入れ替え

ノートパソコンのHDDをSSDに入れ替え

IMG_9587

 

やんごとなき理由で1番使うWindows7が入っているノートパソコンがHDDだったのですが、めっっっっっちゃくちゃ遅くてたまらなかったので、SSDにしちゃいました。

必要物品

・ SSD : 今お使いのHDDの使用領域よりも多いSSDが必要です(総領域ではありません)

・ シリアルATAをUSBに変換するケーブル

・ 移行ソフト(ソフトに対応するSSDの方が安心だと思います、インテルやSamsung、今回のようにADATAなど)

 

256GBのSSDも特価だと税抜きで1万円を割るくらいまで下がってきました。

A-DATA Technology Premier Pro SP600 SSD 2.5inch SATA 256GB ASP600S3-256GM-C

今回導入したのはこちら、パッケージの写真が違いますが店頭で聞いたときも間違いなくこちらですって言われました。。。む。

 

シリアルATAをUSBに変換するのは、昔買ったやつなのでUSB2.0でしたがどうせ買うならUSB3.0をお勧めします。

 

256GBで安ければ安いに超したことはなく、早さもHDDに比べたら速くなるだろうということで選んだのですが、結果的にはもっと速く交換するんだった。。。というくらい劇的に変わりました。

これまでは、シャットダウンするまでも長くて起動なんてもってのほかというくらい時間がかかっていたので、それを嫌ってスリープにしていたのですがスリープでさえ復帰に下手すると数分単位でかかっていました。

それが、起動もシャットダウンも、スリープもすべてが改善!ビバSSD!

HDDからSSDということで、Windows serverなどのバックアップを使用して載せ替えなどを考えましたが、あの辺は基本的にHDDの総容量以上のSSDやHDDじゃないと載せ替えができないという致命的な問題がありました。

ノートPCは300GB以上のHDDが乗っています、となると300GB以上のSSDをとなると

これくらいのものになってしまって、結果として倍程度は出さなくなってしまうことに。

さらに、倍になっても容量は微妙に倍じゃないというなんかなぁという感じに。

 

いろいろときちんと調べてみると、容量の大きいHDDから容量の少ないSSDへの移行ができないよりはできたほうがいいとSSDメーカーも思ったのか、そういったソフトがでているということが分かりました。

分かったけど、きちんと「やんごとなき理由で」使っているこのノートパソコンでも動くのかどうかという保証はありませんでしたが、とりあえずぽちっとな。

ソフトはこちらを参考にさせていただきました。

【2015年版】HDDからSSDに交換・換装しよう!データ移行ソフトまとめ!

こちらに載っている、

EaseUS Partition Master Free(フリーソフト)

を使ってみることにしました。

なんでも、インテルとかのソフトではエラーがでるときでもいけることが多いっていうことでしたら初めから使わない手はありません。

さーて、ぽちっとななんか微妙な日本語がでてきて少し混乱しますが、まぁ大丈夫だろうということで再起動!

IMG_9588

 

Windowsが立ち上がる前にソフトが強制介入してコピーを始める感じ。

おお!簡単簡単じゃない♪

 

IMG_9589

 

…ま、そうそう巧くいくとは思ってないヨ。

Windowsを起動して、チェックディスクを走らせてみても特におかしいところはない感じでしたが、もう一度試しても同じことになったので、次!

 

・ Intel Data Migration Software

なるものを落としてきて、インストールして、GO!

エラー:HDDかSSDのうち最低一つはインテル製のものを云々かんぬん。。。。。

悪かったな!ねぇよ!

ちくしょー!

 

・ADATAに付属しているというソフトがあるのは知っていましたが、なんかめんどくさそうだなぁということで最後に回してました。

・Acronis True Image HD OEM版

これを落として使えるようにするのがちょっと面倒でした。

落としてくるのは、説明書に書いてあるので簡単なのですが(ここ)、インストールするとユーザー登録と16桁の登録キーの入力を求められますが、説明書には「パッケージの裏にある」としか書いてありません。。。

パッケージの裏? 箱を見るといくつかそれらしい番号が沢山かいてあります、がどれも外れです。

当たりは、SSD本体の裏にシールで貼り付けてあります。

もう、ノートパソコンに取り付けてたので、面倒な。。。

さらに、ユーザー登録のための登録キーを入れると、登録したメールアドレス宛にやっとシリアルナンバーが送られてきます。

それを入れてやると、やっと使えるようになります。めんどぅ。

conecoのレビューに詳しく書いてあります。

IMG_9590

 

やっていくと、再起動を求められるので再起動します。

IMG_9593

こんな感じで、容量によりますが1時間程度ではないでしょうか。

終わったらシャットダウンするにチェックをいれて、シャットダウンしていたらドキドキしながらSSDとHDDを入れ替えて、起動してみると成功しているかどうかがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です