【レビュー】α7IIを結構使ってみてのレビュー

α7IIを使い始めて結構経つのでレビューでも

DSC01881

 

DSC08551-2-s

・ 使っているレンズと使用状況

・ 満足点

・ 不満点

・ カスタムキーの割当

・ 総評

という感じでまとめてます。

 

使っているレンズは

1.FE24-70mm F4

2.ミノルタ AF MACRO 100mm F2.8

3.FE16-35mm F4

の三本です。

本当は、FE55mm F1.8とか使いたいんですが持ってないので仕方ありません。

ミノルタの100mmマクロは、SONYのLA-EA3というアダプタを使って使用しています。

 

なぜ、AFが使えるLA-EA4じゃなくてLA-EA3なのかというと、、マクロレンズとか使うのにAFは別にいらないしー、LA-EA4は30%くらい光量持って行かれるとか聞いたりすると、なんかちょっとってなるじゃないですか。

なんて…予算不足です。

あと、ミノルタ、、じゃないやAマウントで欲しいレンズっていうと、135mmSTFとかMFのレンズだったというのもありますけども。

Aマウントのレンズで欲しい物があったらLA-EA4も買うかもしれません。

 

今後欲しいレンズはやはりFE55mmと135mmSTFと、そして最近出たFE24-240mmも結構気になります。

DSC01809

 

DSC09320-s

手持ちでこれくらい撮れるのはいいですよね。

 

・ 使用状況

主にスナップや風景、あとは物撮りですね。

食べたもの写真も撮りたいのですが、小さいとはいっても一眼レフを出すのはやっぱり躊躇われます。

それ用にFE55mmが欲しいですが、もう少し寄れて小さいFE35mmでもいいかもしれません。

でも、FE16-35mm の35mm側が結構寄れるのでこれでもなんとかなるかなぁって気もしてきています。

 

・満足点

以前書いたものとほとんど同じになってしまいますが

0位 軽さ

α7と比べると若干重くなってしまいましたが、十分軽くて持ち歩くにはこれくらいが限界です。

1位 手振れ補正

やはり手振れ補正がカメラ本体側にあるのはいいですね。室内でのスナップにはとても威力を発揮します。

2位 シャッター音

思った以上にストレスがなくなりました。α7のシャッター音はやはり大きかったんですね、そしてレンズを介して左手にまで若干シャッターの振動が伝わってきていましたからね。

3位 カスタムキーボタン位置

思った以上に便利になっているのが上部にあるカスタムキー1と2ですね、ここは結構多用します。

4位 シャッターボタン位置

グリップを握ると自然に指がシャッターのところにくるのは、α7のときから比較するとやはりいいです。

カメラ屋さんなどでα7を触ると違和感を感じるようになりました。

でも、もしもペンタ部がないタイプのバージョンを出すならグリップはα7と同じにした方がしっくり感じるでしょうね。

ペンタのEVFを覗くときにはα7IIの方がしっくりきますが、リアの液晶を主に使うときにはα7のグリップの方が指を伸ばしやすいような気もします。

 

・ 不満点

1位 重心位置

ミラーレスじゃない一眼レフ(例えばD750とか)を持って構えるとレンズにもよるでしょうが大体はあれ?って思うくらいに軽く感じると思います。

もちろん、首から下げたり肩掛けストラップで下げて持ち歩いたりすると異様に重いですし、グリップじゃなくて底面などを持ったりするとやはりそれなりの重量を感じるのですが。

α7IIは、底面を持ったりストラップで持ち歩いたりしても、それほど重さは感じなくて、フルサイズの一眼レフを持ち歩いているという感覚は薄くできますし、実際に軽いです。

でも、グリップを持って構えるとちょっと重く感じるというか、D750とかと大して変わらないような重量感を感じることが多々あるのです。

多分、重心位置が若干違うんだろうと思うんですが、そこまで疲れるという程ではないけど、気になるのです。

 

2位 書き込み速度とカードスロット枚数

特段遅いとかではないのだろうけど、気になる。

今は、トランセンドの90MB/sの64GBのSDXCカードを使うようにしてみてからは、結構改善されたように感じてます。

カードスロットはできれば1枚じゃなくて2枚にして欲しかった。

RAWデータとJPEGとを分けたり同時記録したりできたらよかったのに。

 

3位 アプリなどのインストールなどがめんどくさい。

PCに接続するにしても、なんかちょっとめんどくさい。折角Wi-Fiで繋がるのだからスマホのアプリからもインストールできるようにしてくれないかなぁ。

Wi-Fiでインターネットに接続したら自動でアップデートとかもしてくれると助かるのに。

 

4位 バッテリーの持ち

これは仕方がないって諦めました。

確かにα7と比較しても若干悪くなっているように感じますね。

モバイルバッテリーからも充電できるので、使いようって思います。

いくら何でも早すぎるって感じている方は、飛行機モードをonにして電波を出さない設定にすると思っている以上に持つようになると思いますのでお試しを。

 

追記(2015年6月25日):

第0位(1番に入れてもいいかな) NO CARDでもシャッターが切れてしまうので気づかないことがある

SDカードを入れないで数枚撮影してから、あれ?SDカード…ということがありました。

NO CARDでシャッターが切れない設定などあれば、防げるかもしれないと考えると、是非SONYさんには付けて欲しいところです。

設定できるけど、知らないだけかもしれませんので、知っている方はコメントに是非。

DSC09566-s

 

・ カスタムキーの割当状況

現在は下記のようにしています。

コントロールホイール : 未設定

カスタムボタン1 : フォーカスモード

カスタムボタン2 : フォーカスセット

カスタムボタン3 : ホワイトバランス

カスタムボタン4 : モニター明るさ

中央ボタン : 瞳AF

カスタムボタン4に関しては、その時々で変更することが多いです。

 

DSC09818-s

・総評

買おうか買うまいか迷っているのでしたら、買ってしまって良いと思います。

解像度でRと悩んでいたり、ISOでSと悩んでいる人もいると思いますが、α7IIはどちらもいいとこ取りと考えられる機体です。

解像度も印刷するには十分で、なおかつそこまでの解像度ではないのであら探ししなくて済みますし、Sの高感度はとてもいいですが解像度が~っていうのもありません。

全く違う用途用としてα7SIIが出たら買っちゃうかもしれませんが、別の機種として見た方がいいですよね。

でも、同じFEレンズが使えるということでとりあえずα7IIを買ってα7に慣れておくというのも有りだと思います。

持ち歩いて、ちょこちょこ撮るという点に於いては十分に満たしてくれています。

やっぱり軽さは重要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です