SONYのデジカメの総シャッター数を知りたい

SONYのデジカメ、NEXやαの総シャッター数を調べる方法について

先に結論ですが、α7IIについては正確なシャッター総数は分からないようです。

ですが、αシリーズやNEXでは分かる機種もあるようですので、試してみるのはいいかもしれません。

使用するツールは、ExifToolというツール、もしくは簡単に調べるのには下記のサイトでファイルをアップロードして確認します。

ツールの使い方も下記に載せます。

SONY Alpha shutter count tool

Currently supported SONY Alpha A-mount cameras: A230 A290 A33 A330 A35 A37 A390 A450 A500 A55 A550 A57 A58 A65 A77 A77M2 A850 A900 A99
Currently supported SONY Alpha E-mount cameras: NEX-3 NEX-C3 NEX-F3 NEX-3N NEX-5 NEX-5N NEX-5R NEX-5T NEX-6 NEX 7 A3000 A3500 A5000 A5100 A6000 A7 A7r A7s
SONY Alpha A100 A200 A300 A350 and A700 are NOT supported!

サポートされているカメラの中にα7は載っているのですが、自分が試してみた感じでは値がずれました。

買った当初に試した001ショットの結果は、2だったので、メーカー出荷検査で1回くらい動かすんだろうと思っていました。

001jpg_result

上記のサイトにアップしてDo itボタンをクリックすると↓

001jpg

おお!2回と出ました。

これは、使えそうだということでこの記事を書くために現在のショットを使ってみると。。。。

とりあえず、129番目くらいを

 

129jpg

 

140回…

129result

これは、もしかしたらHDRとかのショットも試してみたので、そういうことで画像として残っているのは1枚だけどHDR時に3回シャッター切ったりしているから多いのかな?

と検討をつけて見ました。

次に、記念すべき1000回ショットです。

これは上記の感じだと、1000よりも多いはずです。

1000ARW

 

なぜか少ない。。。。

 

1000jpg_result

 

なぜ、675回なんだよ。

これは、JPEGだからか?

 

1000ARW_result

僕はRAW+JPGで保存しているので、Rawファイルで試してみましたが結果は同じく。

多くでたなら分かるけど、なぜ少ないのか。

 

ワカリマセン。

 

それなら、ということで上記のサイトに載っているソフトを使うことに。

ExifTool by Phil Harvey

こちらからWindows用のExifToolをダウンロードしてきます。

次に、GUIで使えるようにするのに

HBx Hobbypage

こちらから、ExifToolGUIを上の方にある名前の所をクリックしてダウンロードしてきます。

両方とも解凍したら、ExitToolGUIの解凍されたフォルダ内にExifToolをコピペします。

tool_use1

こうなると思いますので、ここでexiftool(-K).exeをexiftool.exeと名前を変更します。

(.exeの拡張子は出さない設定の方は、exiftoolとだけ名前にいれます)

 

tool_use2

こうなりましたら、ExifToolGUIを起動します。

で、起動したら左側から画像ファイルを選択するとこうなると思います。

tool1000

こちらでも1000番のファイルを確認してみましたが、同様の結果でした。

Image countという項目しかでてきませんでしたが、機種によってはShutter countという項目もでてくるようです。

また、なにか分かりましたら追記します。

2件のフィードバック

  1. mon より:

    α7Ⅱでとった写真もアップしてみようぜー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です